平松まゆかさん

東京都江東区のハッピーマム福住。

ここに少し変わった働き方をする保育士がいます。

平松まゆかさんです。

平松まゆかさんはここで働くだけでなく、別のクラスに娘の絆凪ちゃんを預けています。

娘も慣れてすごく楽しそうにしているので、あまり意識はしないようにしている。切り替えている。

平松まゆかさんは保育士の資格を所得後、託児所に勤務。2014年の出産後は育児のため専業主婦になりました。

2015年11月に保育士として復職しました。

以前の平松まゆかさんのように資格を持ちながら保育園で働いていない人を潜在保育士といいます。

その数は約80万人にもなります。
家庭との両立が難しく復職する人が少ないといいます。

そこで三宅恵里社長は潜在保育士を活用しようと考えたのです。

正社員として採用して年2回のボーナスも支給します。
子供を預ける場合は保育料を半額にしています。

さらに時短勤務を導入して、仕事と家庭を両立しやすくしています。

出典[ガイアの夜明け] 保育園落ちた!どうする日本?(2) | ビジネスニュースで学び仕事とお金について考えるブログ。ラブリーラブリー

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る