ハッピーマムのプリスクールでは、ソーシャルスキルを養うための工夫もされています。
また子どもが自分に自信を持つことができるような教育プログラムも用意されていますし、やはり最大のポイントとなるのは外国人の講師による授業ではないでしょうか。
テレビでも話題になっている国際バカロレアですが、ハッピーマムでは国際バカロレア認定校監修による関連のカリキュラムを、絶対に受けさせたい!と思っている保護者が多いです。

プリスクールで年齢別のカリキュラムが設けられていますから、それぞれの年齢に応じた最適な教育を受けることができるでしょう。
例えば乳児であっても音楽などを用いる形で自然に英語にかかわる環境を作りますので、負担をかけることなく英語に親しむことができそうです。
1歳や2歳児になると英語による指示やロールプレイなどを取り入れることになるので、より発展的な英語学習が期待できます。
そして3歳から5歳の子どもに関しては、英語を交えたゲームをしたり、英語を読んだり書いたり、話したり、聞いたりすることができるような能力を身に着けるための学習も行います。

出典ハッピーマムについて

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る