1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

あげたい貰いたい。和モダンのエスプリが効いた贈り物❺選

日本だけでなく特に海外の方へのプレゼントに喜ばれます

更新日: 2017年07月28日

364 お気に入り 71615 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jetwskyさん

■『東京さしすせそ』■

東京都内で製造された老舗メーカー5社の最高級調味料を結集した「東京さしすせそ」

「東京さしすせそ」は東京の味を支えた伝統の調味料。
つくだ煮やてんぷら、江戸前寿司やもんじゃ焼き。
「さしすせそ」も「砂糖・塩・酢・醤油・ソース」と東京の調味で展開いたします。
東京の味を支え、今も息づく本物の風味。穏やかな日も、
心躍る日も、人々の傍らで東京の味を彩りました。

調味料は、それ単独ではなかなか贈り物の主役になることはないものだ。しかし、本当によい調味料、美味しい調味料は料理界の目利きによって選ばれ続けており、伝統の製法も職人の技によってしっかりと受け継がれていた。世界中の食材が集まり、新しい料理が生み出される東京のなかにあっても、色あせない伝統の調味料。それこそ、贈り物にふさわしい価値があるものだ。

■『和菓子 心安寺石庭』■

アートディレクター齊藤智法氏と澤田翔平氏、和菓子職人稲葉基大氏による全く新しい和菓子「心安寺石庭」。

こういう和菓子は日本人にも外国人にも受ける。

この前京都の龍安寺へ行った時のあの人気さ
涙を流しながら庭を眺める外国人、コアな禅寺ファンじゃなくても
これは欲しい人いるよ。

海外で大絶賛されており、かき板(模様を描く際の木の棒)
以外は全て食べる事が出来るという、こだわり抜かれた作品になっています。石や葉等も数種類付属されており自分が思い描く枯山水のイメージを作る事が可能。

■『INDIGO HERB TEA BEAUTY』■

最近注目を集めている「食べる藍」。そんな徳島県産の藍をブレンドして、薬剤師指導のもと 4種のハーブティーを作りました。めでたい時のプレゼントにもってこいですね。

富士山をバックに慶事・吉祥のシンボルである松、竹、梅そして「不老長寿の亀」「吉祥の鹿」「神の化身の兎」「鶴の恩返し」と日本を象徴するデザインを施しました。ポリフェノール量がケールの約4倍と美容効果にも期待できます

■『やきいも日和』■

神奈川県の大磯を拠点に展開している「やきいも日和」。焼芋家のチョウハシトオルさんがこだわりのやきいもを届ける、やきいも屋さんです。

店主チョウハシデザインの箱といっしょにご注文を頂ければご贈答にも最適です。

チョウハシさんは元々デザイナーをされていて、
地元で、地元の人たちを巻き込んで自分のデザインを知って貰いたいという
気持ちで焼き芋をセルフプロデュースを始められました。
若い人にはあまりなじみがないものをチョウハシさんのデザインで、
より素敵に身近に感じらることを目指されています。

■『高松農園 味恋とまとジュース』■

1 2