1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

カップヌードルの謎肉をたっぷり使った丼が登場…「謎肉丼」が気になる

カップヌードルの“謎肉”をごはんが見えないくらいたっぷりとのせた、まさかの「謎肉丼」がカップヌードルミュージアムに登場。

更新日: 2017年07月27日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
23 お気に入り 40879 view
お気に入り追加

○カップヌードルの謎肉をたっぷり使った「謎肉丼」誕生

先日の投稿へのコメントで「どうせまたウソでしょ?」と言われたのが悔しかったので、本当に「謎肉丼」やっちゃいます!1日29食限定提供。詳しくはこちら。 cupnoodles-museum.jp/ja/yokohama/ne… pic.twitter.com/f7F4HzWZDK

カップヌードルの“謎肉”をごはんが見えないくらいたっぷりとのせた、まさかの「謎肉丼」がカップヌードルミュージアムに登場。

○期間限定でカップヌードルミュージアムで「謎肉丼」を販売

日清食品ホールディングスが、7月29日からカップヌードルミュージアムで「謎肉丼」を販売します。

念のため付記しておくと、“謎肉”の正体は、豚肉や野菜などをミンチ状にしてフリーズドライ加工したもの。

カップヌードルミュージアムにて7月29日(土)から8月31日(木)まで(8月18日(金)、29日(火)は休館日)の期間、1日29食限定で発売する。

○日清食品の社員が驚くほど完成度の高い逸品

2017年6月、中田ヤスタカが楽曲を制作した「具材PV」でも話題となった“謎肉”。

この「謎肉丼」は、日清が以前カップヌードル公式FacebookとTwitterに投稿して話題になりました。

「ただ "謎肉" をごはんにのせただけなのに、なぜこんなにうまいのか」と試食をした日清食品の社員が驚くほど完成度の高い逸品だそうです。

○カップヌードル約35食分(約100g)の謎肉が使われている

今回発表されたのは、カップヌードルのスープで煮込んだ“謎肉”を、白米が見えないぐらいたっぷりとのせた丼ぶりメニューだ。

この謎肉丼には、レギュラーサイズのカップヌードル約35食分(約100g)の謎肉が使われているそうです。

カップヌードルでおなじみの“謎肉”をご飯が見えないほど大量に丼に盛ったもので、「食べてみたい」との声が殺到し実現したとのこと。

○「謎肉(なぞにっく)キューブ」も発売決定

カップヌードルの“謎肉”が、ルービックキューブになりました。その名も「謎肉(なぞにっく)キューブ」です。

また、「謎肉」×「ルービックキューブ」のコラボ商品として新開発された究極難度のルービックキューブ「謎肉キューブ」も29日から販売開始となる。

サイズは57×57×57ミリメートル。価格は3,600円(数量限定)。日清食品グループオンラインストアで7月27日から予約を受け付ける。

○このニュースはネットでも話題になっています

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。