1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

umakabukoさん

好きな人ができたら心掛けたいこと

好きな人ができたらクールダウンすることを意識してみましょう。恋愛対象への執着心が生まれて気持ちのコントロールが効かなくなるのが恋ですが、思いのまま流されていると恋を失うことがあります。

1.時間を置いてから行動に移す

せっかちで自制が効かないタイプの人は、「いいな」と思った瞬間にすぐさま行動に移し、いざ、好きな人に告白をして上手くデートまで漕ぎつけたとしても、途端に相手への興味が薄れて気持ちが冷めてしまったり、ほかの異性が気になりだして後悔することがあります。
これまで、ひとつの恋に落ち着いて向き合えないことが多い場合は、いつもより少しだけ時間を置いてから行動を開始しましょう。

2.彼の行きたそうな場所を調べる

本当はデートのお誘いをしたほうがいいのですが、いきなり誘うのはなかなか難しいと思うので、まずは「彼の行きたそうな場所」を調べるのがいいでしょう。サッカーが好きならサッカーの試合とか、彼が観たそうな映画があればそれを調べるといいです。

そして「私、ここに行ってみたいなぁ」とLINEなどでさりげなく伝えると、場合によっては彼が誘ってくれるかもしれません。誘ってくれなくても、その場所についていろいろと教えてくれることもあります。上手に「彼の行きたそうな場所」に行きたいと伝えてみましょう。

好きな人ができたときは、まずはこのようなことを試してみるのがいいようです。では逆に「やってはいけないこと」には何があるのでしょうか?

3.好きな人に好きな人がいるか調べる

こちらが好きだとしても、好きな人の好きな人がいればアタックの仕方も変わります。女性によっては好きな人に好きな人がいれば諦めるときもあるでしょう。逆に、そのほうが燃えるという女性もいますよね。まずは好きな人に好きな人がいるかどうかわからないと動きようがないので、そこを調べていきましょう。好きな人にそれとなく聞いてみてもいいですし、共通の友人がいるなら友人に聞いてみるのもいいと思いますよ。

4. 彼の好みに合わせた外見になる

彼の趣味を知ることは、女性のタイプを知ることにも繋がります。彼と共通の話題ができるようになれば、女性タレントや女優では誰が好きなのかを、会話中にさりげなく聞いてみましょう。好きな芸能人で大体のタイプが分かれば、洋服やメイクなど外見のイメージを彼の好みの女性に合わせてみましょう。

5. 話すきっかけを作ろう

まったくの初対面の人ならばいざ知らず、ある程度近距離にいる場合、話をするきっかけは案外あります。

初級編としては、相手の持ち物や服装に話題をふる方法が、自然な会話の流れをつくります。素敵な柄ですね、どこで買ったんですか?色違いをもっています、可愛いデザインですね、など好みが同じというアピールにもなります。

6. 相手の友人関係を把握する

好きになった人と自分に共通の友人がいる場合は、相手に絶対知られたくない過去の恋愛遍歴が友達を通して筒抜けになってしまう恐れがあります。あらかじめ共通の知人や友人がいないか確認をして、もし、いるならば好きな人にアプローチする前に口止めをするなど、ちゃんと根回をして不安の芽を摘んでおきましょう。
一番安心なのは、恋愛話や極々プライベートなことは心を許している人以外には言わないこと。

7. 1対1でコミュニケーションをとる

定期的なコミュニケーションをとることは大切ですが、それと並行していきたいのが、1対1でのコミュニケーションです。

二人きりになることで、ただの友達や知り合いから、男女を意識させることができます。

意外と多いケースが、好きな人ができても友達止まりで終わってしまうということ。

これで終わってしまう人は相手に異性を意識させていないことがほとんどです。

なので異性として認識させること、つまり二人きりで会ったり、雰囲気を作ることが大切なのです。

照れてしまって何もできない人は、友達のままズルズルと関係が続いていつの間にかあなたの好きな人に恋人ができてその恋が終わるか、あなたが好きな人の恋人になるか、どちらを望むかを考えてみましょう。

先を考えることができれば、迷うことはありませんよね。

8. 好意をアピールする

好きなのなら好意もアピールしましょう。誰かから好意を寄せられると嬉しいと思う男性は多いものです。ただし、人前で好きな人を特別扱いしたり、あからさまに他の人と態度が違ったりするのはNG。これでは好きな人も周囲から冷やかされて困ってしまいます。話しかける機会を増やす、用事がなくてもLINEを送ってみるなど、些細な感じにアピールをしてください。勘の鋭い男性なら、この時点であなたの気持ちに気づいてくれますよ。

9. 告白する

自分の気持ちに正直になりましょう。好きだとはっきり告白し、積極的にアピールしていくことも健康的な行動です。

付き合ってくれるかどうかの返事を求めるこくはくもありますが、ただ気持ちをつたえるだけの告白もあります。

1 2