1. まとめトップ

左利きならバイオリン?

葉加瀬太郎は省スペースのバイオリンを選んだ

父が、店のお客さんから「何か音楽をやらせたら?」とすすめられたのがきっかけだったと後から聞きました。ピアノは大きすぎて置けない。そこで、子ども用サイズのヴァイオリンを父が買ってきて、教室に通うことになったんです

バイオリンの演奏には、生まれつき左利きの人が向いています。あとは、財力の後押しです。

バイオリンはピアノと違って自分の左手の指の抑える位置で音程を作ります。
ピアノだけを習う場合よりも、音感が良くなることもあるようです。(個人差はあります)

悩ましいバイオリンの費用

3歳くらいの年齢から始めると多い場合で5~6回買い替えることになります

個人教室でレッスンされている先生のところに通うと、
同じ教室の生徒さん同士での譲り合いをされている所もあります

バイオリンの発表会の場合は、出演者それぞれが、自分のバイオリンで演奏します。それで、あっさり申しますと、財力の差が、演奏に出てしまいます。

やはりピアノ?

鍵盤楽器の醍醐味は、1人でも和音がだせること

私も3歳からピアノをやっていて、
気がついた時には小指は変形していました。

小さいうちからピアノをすると指が曲がってしまうことがあるそうです。

ピアノの個人教室?ヤマハ?

ヤマハは、独自のグレード試験を行っていますが、ヤマハ以外では通用しません。
音大の内申書に書いても意味ないみたいです。
それに、年間40回しかレッスンがないので、少ないし高いと思います

グループですので、先生の目が行き届かないこともあります。
特に、弾く時の手の形をあまり指導されないし、見てもいないので、
手がぺったんこになっている子が多いです。

家で、正しい手の形になるように教えてるのですが、
すでに遅く、もっと気をつけてればと後悔してます。
歌も弾く曲も、耳で覚えているので、楽譜がよめないです。

ヤマハはピアノ教室ではなく、音楽教室

お嬢様が将来、ピアノを本格的に勉強したいというのであれば、個人をおススメします。

ヤマハのグループレッスンは「音楽教室」なので、弾くこと以外にも、歌うこと、作ること、アンサンブル、いろいろなことをやります。
質問者様がお子さんに「弾くこと」を求めているのなら個人のピアノ教室にした方がよいと思います。

結論は、ずばりエレクトーン

日本で天才ピアニストと呼ばれる女性は、大抵、ちっちゃい頃にヤマハのエレクトーン教室に通ってる

エレクトーンは楽器全体のことがわかってくるものだと思います。
例えばエレクトーンではいろいろな音が出ますが、実際の楽器の音を聞いて何の楽器なのかというのがすぐにわかるようになるということやその楽器の奏法なども大まかですがわかるようになったりします。ドラム譜等も大体のエレクトーン奏者なら読める人が多いと思います

他の楽器に発展していく可能性が高く、幼児期から始めても指に負担がないこと、耳を鍛えることに特化しているヤマハに最初は任せることがベターなのかもしれません。

1





mayumi816さん

このまとめに参加する