1. まとめトップ

◇【2017年7月からはコレ!】山崎育三郎、ドラマ初主演!「あいの結婚相談所」

「愛ほど邪(よこしま)な感情はない」が口癖の毒舌な結婚相談所の所長・藍野真伍が、相談者の行動や心理をズバズバ分析し、悩める男女の出会いと結婚を得意の歌や踊りを交えて演出するという新感覚のエンターテインメントドラマ。

更新日: 2017年08月31日

0 お気に入り 3332 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

koidoraさん

#06 2017年9月1日(金) 23:15〜00:15

有名女性社長・あかり(山村紅葉)の決めた縁談を嫌う娘・香奈(黒川智花)が、すぐ結婚したいと相談所を訪れる。会社の経営状態が苦しいあかりは、香奈にホテル経営者の息子・児島(陳内将)との政略結婚を迫っていた。香奈は安定した職業と尊敬できることを条件に挙げ、父・睦行(おかやまはじめ)が母の言いなりだとこぼす。藍野(山崎育三郎)は容貌の良くない長田(本多力)を相手に選ぶ。一方、藍野とオーナー・都築(鹿賀丈史)の話を聞いたシスター(高梨臨)は、都築が海外の大学に呼ばれ、当分戻らないと知る。

#05 2017年8月25日(金) 23:15〜00:15 「婚活荒らし登場!衝撃の結末!」

寺社に所属せず葬祭業者から現場に派遣される‘マンション僧侶’の磯山(石黒英雄)が、相談所に入会。イケメンの磯山にシスター(高梨臨)が一目ぼれする中、藍野(山崎育三郎)は彼の相手として、婚活サイトに登録している亜美(中村静香)を選ぶ。亜美も磯山を気に入り、パソコンでの見合いが始まるが、シスターは彼女が5人もの男性に金品を貢がせていることを調べ上げる。

#04 2017年8月18日(金) 23:45〜00:45 「修羅場の女子マラソン!花嫁ランナーVS悪女」

相談所で成立したカップル、ジムのインストラクター・美濃(大東駿介)とマラソン選手・路子(谷村美月)がシスター(高梨臨)の所属する教会へ見学に訪れ、ここで式を挙げることに。ところが後日、藍野(山崎育三郎)の留守中に路子が相談所に現れ、美濃から婚約解消されたと泣き崩れる。そこでシスターは美濃が働くジムに潜入。人気者の美濃に群がる生徒たちの中に、以前藍野と親しげに話していた麗美(中村アン)を見つける。

#03 2017年8月11日(金) 23:15〜00:15 「新旧アイドル壮絶バトル!!」

元アイドルの毒舌タレント・祥子(内山理名)のファンだという藍野(山崎育三郎)は、実母を亡くしたばかりの祥子の前にシスター(高梨臨)を送り込み、入会金無料で結婚相手を見つけると勧誘させる。最初は拒否するが、絶対に条件に合う相手を見つけると藍野から断言された祥子は入会を決め、自分が元アイドルだと知らず、子ども嫌いな人を条件に上げる。藍野は数あるデータの中から優しそうな奈良(金井勇太)を選び出す。

#02 2017年8月4日(金) 23:15〜00:15 「運命の人はストーカー男!?」

ある日、シスター(高梨臨)からチラシを受け取った独身女性・有希(釈由美子)が相談所を訪れる。自宅マンションで託児所を経営する有希は、ストーカー被害に遭っているので、自分を守ってくれる人と結婚したいという。所員の麻理子(山賀琴子)らは、ストーカーを特定すべくマンション前で撮影を開始。一方の藍野(山崎育三郎)は有希の相手として、彼女に今の物件を紹介した不動産会社社員・奥崎(柏原収史)を選び出すが…。

#01 2017年7月28日(金) 23:15〜00:15 「成婚率100%!?毒舌ヒーローが男女を結ぶ!」

入会金200万円と相場より高額だが、成婚率は100%を誇る「あいの結婚相談所」。その所長である元動物行動学の准教授・藍野(山崎育三郎)は、婚約成立まで相手に直接会わせないという独自のルールの下、条件にぴったり合う相手を探し出して、必ず結婚へと導いている。ある日、藍野のアシスタントを務めるシスター(高梨臨)からチラシを渡された証券マン・横田(加藤晴彦)が相談所にやって来る。イケメンかつ高収入の横田だったが、藍野は多くの候補者の中から瑞絵(市川由衣)という地味な女性を選び出す。

【リアタイ連動ツイートなう】 記念すべきファーストシーンは藍野所長のオルガン生演奏からスタート♪ 所長!よそ見禁止~!! #山崎育三郎 #あいの結婚相談所 #あい婚 pic.twitter.com/tHEHg31E0s

放送内容

'17 7/28~9/1放送
金曜日 テレビ朝日系 23:15-0:10

タイトル:あいの結婚相談所
原作:加藤山羊・矢樹純「あいの結婚相談所」(小学館ビッグコミックス)
脚本:徳尾浩司
演出:星野和成
プロデューサー:横地郁英、竹園元、川島誠史、木曽貴美子

主演:山崎育三郎
出演:高梨臨 鹿賀丈史 前田美波里 中尾暢樹 山賀琴子 中村アン ほか

2010年6月~16年にかけて『ビッグコミックオリジナル増刊号』(小学館)で連載された原作・矢樹純氏、作画・加藤山羊氏の同名コミックを連続ドラマ化。

「金曜ナイトドラマ」枠史上初の“結婚”ドラマが登場。「生涯未婚率」(50歳まで一度も結婚したことがない人の割合)が過去最高を記録(2017年4月発表)する中、「愛とは? という普遍的なテーマに、チャレンジングな切り口」で挑む。

入会金200万円、成婚率100%の結婚相談所が“あらゆる手段”を用いて依頼者の願いを成就させる。「愛の成就のヒント」もふんだんに散りばめていく。

主人公となるのは、元動物行動学の准教授で結婚相談所所長の藍野真伍。彼が所長を務めるのは、入会金はお高いものの、200万円さえ支払えば条件にピッタリの相手を探し出し、必ず結婚へと導いてくれる「あいの結婚相談所」。成婚率100%の秘密は、藍野所長の動物行動学の研究を活かした独自のカウンセリングにある。その特徴の1つが、「婚約が成立するまで、お相手の方と直接会ってはならない」というルール。それは藍野所長の「愛は邪(よこしま)なもの。余計な恋愛感情をできるだけ排除することが成婚への近道」という信念に基づくものだった。恋愛なしで結婚なんて…。依頼者の誰もが、半信半疑でパソコン動画を通しての会話を重ねてお互いを知っていくことに。

山崎育三郎は連続ドラマ初主演。

主演は山崎育三郎(31)

共演は高梨臨(28)、前田美波里(68)、鹿賀丈史(66)、中尾暢樹(20)、山賀琴子(22)ら

07.26 追加キャスト

モデルで女優の中村アンが、28日スタートのテレビ朝日系『あいの結婚相談所』(毎週金曜 後11:15~深0:15※一部地域で放送時間が異なる)に準レギュラーとして出演することが発表された。

“縁切り屋”を生業とし、妖艶な衣裳で山崎育三郎演じる主人公の藍野所長を誘惑する(!?)金城麗美役でドラマを盛り上げる。

「結婚相談所」とは相反する稼業の麗美が暗躍(?)する。中村によると「麗美は“悪女”というよりは、かわいらしくて少し意地悪な人。小悪魔的な感じ」のキャラクターで、藍野所長と過去に因縁があるらしく、常になれなれしく接し、誘惑しているようにも見えるが、藍野所長にはまったく響いていない様子で、冷静に対処するやりとりが見どころになってくる。この2人の間に何があったのか、どのような関係なのか?

コメディー初挑戦の中村は「今回の麗美のようにインパクトのある役をやらせていただけるのはすごくうれしいです。今まで、いい意味で大人しい役が多かったのですが、今回は真逆。私の場合、普段のイメージが先行するので、頑張ってそれを脱却して役になり切りたいと思っています」と、意気込んでいる。

07.24 制作発表

山崎育三郎(31)が連続ドラマ初主演するテレビ朝日系「あいの結婚相談所」(28日スタート、金曜午後11時15分)の制作発表会見が24日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた。

[映画ニュース] 山崎育三郎、連ドラ初主演作は「新しい“ワールド”できた」 現場で歌唱レッスンも eiga.com/l/J8FjF pic.twitter.com/eXGulpjESD

自身にとって初の連続ドラマ主演作に「いままでやってきた歌、ダンス、ピアノ、お芝居、派手な衣装を着る…、自分のすべてをこの作品で出し切っております」と、全力でアピールした。

山崎は「ミステリー、ラブ、コメディー、いろんな要素が詰まった、いままでにない、歌あり、ダンスありのエンターテインメントドラマ。僕らは『あいこん』と呼んでいますが、この『あいこんワールド』に浸ってほしい」と、呼びかけた。

「あいこんワールド」とは、「今回は新しいジャンルといいますか、藍野としては一生懸命、格好いいと思って歌ったり踊ったりしているのに、周りからはクスッと笑われてしまう絶妙な感じ」が特徴。「この作品にしかない世界観。冷静に観るとチャンネルを変えたくなると思うので、冷静に見ないでください」と、注意を促し、笑いを誘った。

1 2