1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

博多でヒアリに刺され、国内初の被害…もし刺されたらどうすればいいの?

環境省は27日、福岡市の博多港から市内の倉庫に運ばれたコンテナ内で南米原産の強毒アリ「ヒアリ」が新たに見つかり、30代の男性作業員が左腕を刺されたと明らかにした。

更新日: 2017年07月28日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 29599 view
お気に入り追加

○国内初の被害 博多で倉庫作業員がヒアリに刺される

中国コンテナ…ヒアリ「クラゲの痛み」国内初の被害 博多で倉庫作業員が刺される - 産経ニュース sankei.com/west/news/1707… @SankeiNews_WESTさんから pic.twitter.com/ltLM5nz0SG

環境省は27日、福岡市の博多港から市内の倉庫に運ばれたコンテナ内で南米原産の強毒アリ「ヒアリ」が新たに見つかり、30代の男性作業員が左腕を刺されたと明らかにした。

福岡市で27日、中国から輸送されたコンテナから荷降ろしをしていた男性がヒアリに刺された。

○病院で診察を受けたが、軽傷

男性はかゆみを訴え1センチ弱の発疹が出たため病院で診察を受けたが、軽傷だという。

刺された周囲に発疹が出たため、病院で診察を受けましたが、健康に問題はありませんでした。

○「クラゲに刺されたような痛さだった」

男性は発疹が出ましたが、症状は軽く、「クラゲに刺されたような痛さだった」と話しています。

このコンテナは、貨物船で中国の港から出航し、今月23日に福岡市の博多港に陸揚げされたもので、環境省は今後、周辺でヒアリの調査を実施する予定です。

○このニュースはネットでも話題になっています

ヒアリのニュース観すぎて普通にクモ見てヒアリかおもてビビった

(∩´。•﹏•。`∩) ヒアリ被害出ちゃったの(´・ω・`) コンテナの荷物取り扱う方は気をつけてください… 大きな港付近怖いな〜…

日本の今の体制だとヒアリの拡大を食い止めるの不可能では…⁇

○ヒアリとは?

世界の侵略的外来種ワースト100選定種で、特定外来生物にも指定されている。

南米原産で体長が2.5~6mm程度、全体は赤茶色で腹部は黒っぽい赤色、お尻に毒針を持っています。

極めて攻撃的で、節足動物のほか爬虫類、小型哺乳類をも集団で攻撃し、捕食することで知られる。

愛知県内では平成29年6月30日に名古屋港鍋田ふ頭コンテナターミナル(弥富市)敷地内で生息が確認されました。

○もし刺されてしまったら?

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。