1. まとめトップ

iPod shuffleとiPod nanoが販売終了!約12年間、お疲れ様でした!歴代モデルまとめ

米国時間7月27日の時点で、Appleは、「iPod nano」と「iPod shuffle」の販売を終了したようだ。iPod nanoとiPod shuffleの歴代モデルをまとめます。

更新日: 2017年07月28日

4 お気に入り 3122 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

AKI-37さん

米Appleが7月28日、公式Webサイトから「iPod nano」と「iPod shuffle」のページを削除し、これらの製品はオンラインストアからも消えた。

カラバリの追加やストレージ容量を除き、「iPod nano」が最後にアップデートされたのは約5年前の2012年10月。「iPod shuffle」はなんと約7年前の2010年9月が最後のアップデートとなっている。

iPodの公式ページから消えたiPod nanoとiPod shuffle

ただし、28日2時現在では、Amazon.co.jpやヨドバシカメラなどのオンラインでiPod nanoやshuffleは販売継続中。現在の流通商品をもって販売終了となると予想される。

「iPod nano」と「iPod shuffle」購入したい場合

もしiPod nano / iPod shuffleを購入したい場合は、いますぐ量販店などの店頭もしくは通販で在庫があるうちに確保しておくことをおすすめします。

残るのはiPod touchだけ

iPod touchは、32Gバイトと128Gバイトのモデルが引き続き販売されている。以前提供されていた16Gバイト版と64Gバイト版は販売されていない。

iPod classicが2014年に販売終了

2014年9月9日のスペシャルイベントでは大画面化したiPhone 6 / iPhone 6 Plus やスマートウォッチ Apple Watch など待望の新製品が発表された一方、オンラインApple Storeではいつの間にか iPod classic の販売が終了しています。

iPod classic、販売終了後に価格高騰

アップルは2014年秋、音楽プレーヤー「iPod classic」の販売を終了した。だが、この大型のデバイスを欲しがる人はまだまだ大勢いて、しかも彼らは大金を払うこともいとわないようだ。

「ガーディアン」紙の記事によれば、アマゾンやイーベイでは、中古品のiPodが元値の数倍の値をつけているという。アップルが販売を終了して以来、イーベイでのiPod classicの販売台数は3000台にのぼっている。

たとえば以下の画像では、新品のiPod classicの120GBモデルが最高値で900ドル近くになっている。2008年の小売価格は、それよりも大幅に安い249ドルだった。

iPod nanoとiPod shuffle が販売中止になるようです。 画面機器禁止世代の寮生や、自宅生に頼んで曲や動画を入れてもらっていた人は、少し寂しいですね。 pic.twitter.com/GavgUbbZw9

iPod nanoとiPod shuffle販売終了なんだ。iPod nano愛用者なのに・・・。スマホで音楽聴くと電池なくなるから分けてる。スマホAndroidだから音楽入れるの面倒なんだもん。 pic.twitter.com/KWPNve3DQT

昨日アップルのページでiPod nanoとiPod Shuffle見て 「まだ売ってるんだー 欲しいな」って言ってたら今朝にはページが消えているコノザマですわ(笑)

「スマホがあれば音楽プレーヤーとしても使える」というのが最近の風潮だし、それだから販売終了するんだろうけど電池の持ち悪くなるし、私はiPhoneとipodの二台持ちがいい

iPod Nano が販売終了か……他の人もツイートしてるけど、電話と音楽プレイヤーを分けて使いたい人には良い選択肢なんだよねぇ。 何でもかんでもスマホと一体にするってのは、ちょっと野暮だと思うのよ。

iPodを殺したのはiPhoneではない、という話の本質は、「ハードはハードに殺されたのではなく、コンテンツ消費システムの変化に殺された、というか旧世代化された」ってことです。(そう書いた方がわかりやすかったな。この話、コラム書いた方がいいのだろうか)

iPodが販売終了する →仕方なくWalkman(A30シリーズ)に買い換えるiPod派一般人が増える →知らぬ間に進化していたWalkmanの音の良さに驚く →興味本位でWM-1A/1Zも試聴してみる →ポタオデにハマる人が増える☺️

スタンドアロン型(同期型といってもいい)iPodを殺したのはスマホ=iPhoneに見えるけれど、YouTubeが最初の打撃を与え、本当にとどめを刺したのはSpotifyなのだろうと思っている。

iPod Shuffle歴代モデル

iPod nano歴代モデル

出典ascii.jp

白黒2色でデビューした第1世代

1 2