1. まとめトップ

歴史名言集 剣を持つものは剣により滅ぶ

ジャンヌ・ダルク、マルティン・ルター、ナポレオン・ボナパルト、エイブラハム・リンカーン、オットー・フォン・ビスマルク、西郷隆盛、坂本龍馬、高杉晋作、孫文、マハトマ・ガンディー、ダグラス・マッカーサー、アドルフ・ヒトラー、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア、谷岡俊一、田所浩二

更新日: 2018年01月21日

4 お気に入り 5864 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

剣を持つものは犬により滅ぶ

ポケナイさん

孔子

紀元前552~紀元前479 中国の春秋時代の思想家『論語』

朝に道を聞けば、夕に死すとも可なり。

徳、孤ならず、必ず隣あり。

ソクラテス/プラトン

古代ギリシアの哲学者『ソクラテスの弁明』『饗宴』『国家』『法律』

もう行かなければならないのです。私はこれから死ぬために、諸君はこれから生きるために。しかし我々の行く手に待っているものは、どちらがよいのか、誰にもはっきりわからないのです。神でなければ。

出典『ソクラテスの弁明』プラトン

哲学者達が国々において王となるのでないかぎり、あるいは、今日王と呼ばれ権力者と呼ばれている人達が、真実にかつ充分に哲学するのでないかぎり

出典『国家』プラトン

荊軻

風蕭蕭兮易水寒
壯士一去兮不復還

風蕭蕭として易水寒く
壯士一たび去りて復た還らず

陳勝

秦の反乱指導者

燕雀安知鴻鵠之志哉

陳勝の言葉、燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや

王侯將相寧有種乎

陳勝の言葉、王侯将相いずくんぞ種あらんや

項籍

紀元前232~紀元前202 楚の武将

力拔山兮氣蓋世
時不利兮騅不逝
騅不逝兮可奈何
虞兮虞兮奈若何

力は山を抜き気は世を蓋う
時利あらずして騅逝かず
騅逝かざるを如何せん
虞や虞や若を如何せん

劉邦

紀元前256~紀元前195 前漢の初代皇帝

大風起兮雲飛揚
威加海内兮歸故鄕
安得猛士兮守四方

大風起って雲飛揚す
威は海内に加はって故郷に歸る
安くにか猛士を得て四方を守らしめん

司馬遷

前漢の歴史家『史記』

天道是か非か

出典『史記』司馬遷

これは私の罪であろうか。これはひとえに私の罪であろうか。我が身を壊されて、世に用いられぬ廃人になったとは。

出典『史記』司馬遷

ガイウス・ユリウス・カエサル

紀元前100~紀元前44 共和政ローマの軍人

1 2 3 4 5 ... 13 14