1. まとめトップ

「デスパシート(Despacito)」のダンス動画集

世界が熱狂したルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキーの名曲「デスパシート(Despacito)」のダンス動画集です。Youtubeから優れた作品を厳選しました。

更新日: 2017年11月17日

1 お気に入り 19683 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2017年に世界的な大ヒットとなった曲「デスパシート(Despacito)」。ルイス・フォンシ(Luis Fonsi)とダディー・ヤンキー(Daddy Yankee)によるラテンの曲です。ジャスティン・ビーバーがカバーしたこともあって脚光を浴び、公式PVのYoutube再生回数は40億回(2017年11月)を超え、Psy(サイ)の「江南スタイル(カンナムスタイル)」の史上最多記録を塗り替えました。

デスパシート(Despacito)とは、スペイン語で「ゆっくりと」という意味。その美しいメロディラインにひかれた世界中のダンサーたちが、ジャンルや世代を越えてダンスカバーに挑戦。Youtube(ユーチューブ)に動画としてアップしています。その中から、人気やクオリティーが高い作品をピックアップしました。

■原曲の公式ビデオ

■世界のダンス動画集

マット・ステファニーナ(米国)とACボニファシオ(フィリピン)

アメリカのマット・ステファニーナ(Matt Steffanina)と、フィリピンのACボニファシオ(AC Bonifacio)のコラボによるダンス動画です。ステファニーナは、アメリカの「ショーティ・アワード」(Shorty Award)で最優秀ダンス賞にノミネートされたこともある実力派ダンサーであり、振付師(コリオグラファー)。Youtubeに優れた作品を多くアップし、チャンネル登録者は600万を超えています(2017年7月末現在)。そのステファニーナが、フィリピンの才女ボニファシオとパートナーを組み、デスパシートを踊りました。

ニアナ・ゲレーロ(フィリピン)

ニアーナ・ゲレーロ(Niana Guerrero)は、フィリピンの少女で、 Youtubeで人気急上昇中のダンサーです。兄のランス(Ranz)とともにダンスの動画をアップし、その高いスキルとユーモアのセンスで、世界中のファンを魅了しています。

そんなニアーナの人気作品の一つが、デスパシート。食事中でも買い物中でも、デスパシートが流れるとダンスを始めてしまう姿をコミカルにとらえています。

アメリカのテレビ番組での子供たちのパフォーマンス

アメリカのテレビ番組「ダンス・マムズ」(Dance Moms)でのパフォーマンスシーンです。ダンス・マムズは、エンタメ界でスターを目指す子供たちとその母親にスポットをあてたリアリティ番組。ダンスのオーディションやトレーニングで、多くの子供たちが「デスパシート」を選んでいます。

アジアの少年少女のグループダンス

アジアの少年少女による見事なダンスカバー。どこの国の人たちか不明ですが、圧倒的な完成度の高さです。(動画タイトルに「Japanese」と書いてありますが、ほんとうに日本のチームかどうかは確認できておりません)

ブラジルのダンスの先生による動画レッスンのビデオ

ブラジルのダンスの先生が、デスパシートを踊るためのレッスン動画をアップしています。「ミスター・ダンス」を名乗るこの先生。ラテン系らしいしなやかでセクシーな動きを披露しています。

振り付け(コリオグラフィー)もそんなに複雑ではないので、ダンスの経験があまりない人でも、この動画を見ながら踊りをマスターできそうです。

この動画を最初見たときは、冒頭のカメラ目線でのウインクにちょっと驚いてしまい、しばらく視聴せずにいました。

しかし、何かの拍子でもう一度見てみたら、腰や胸の使い方などがたいへん上手で、チュートリアルビデオ(教材動画)としても、とても良いと思うようになりました。

パパイヤ鈴木

日本からはパパイヤ鈴木が参戦しました。パパイヤらオヤジたちが銭湯でが踊るという設定で、コミカルな内容になっています。

ズンバのインストラクター、ルビー(アルゼンチン)

ダンス系フィットネスの「スンバ」(Zumba)では、2017年3月にデスパシートが採用されました。原曲よりも静かな曲調の「サルサバージョン」です。多数のスンバインストラクターが動画を撮影・公開していますが、その中から、アルゼンチンのルビー(Ruby)のビデオを紹介します。

セクシー系ダンス

ジュースか何かのプロモーションでしょうか。後ろでふつうに生活しているお母さん(?)がいいですね。

1 2