1. まとめトップ

ドライフラワーの素敵な飾り方

ドライフラワーは作ってみたけれど、どのように飾ればよいのかわからない人のために・・・ドライフラワーを少しでも長持ちさせるためには直射日光を避け風通しの良くて比較的暗いところがベストです!

更新日: 2017年11月13日

1 お気に入り 24746 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

milwaukieさん

器など必要ありません!
きれいなドライフラワーは、それだけでも存在感抜群なので机や棚の上に置くだけでも絵になります。

束ねたものをそのまま置くだけ。

出典minne.com

ナチュラルな板を利用して一種類でまとめた小束を吊るすだけのシンプルな飾り方

シンプルな飾り方だけに取り合わせは慎重に

観葉植物ともよく合います。

ドライフラワーらしい色合いの魅力的な組み合わせ

出典minne.com

ナチュラルドライフラワーだけを数種類束ねて飾る飾り方
緩やかに色褪せて行くので色の移り変わりもドライフラワーの魅力のひとつ!

サンキライの実はドライになっても赤く残るのでクリスマスやお正月も年中飾ってもいいと思います。

アジサイとユーカリメインのナチュラルなスワッグ。
画像は生花だけどこのまま吊るしておいても、いい感じに仕上がりそうです。

素朴な色合いが素敵なスワッグ!
どんな場所でも飾れます。

出典minne.com

ひとつひとつは小さいけれど、ガーランド状にして飾るのも素敵です!

ドライフラワーの色合いがしっかりと出たガーランド。
白い壁にお似合いです。

何種類かを額に飾れば標本風でいい感じ

ドライフラワーはアンティークが抜群に似合います!
色褪せてきたものでも飾り方を変えてあげるだけで魅力的に思えます。

リースと言ったらクリスマス・・・・
緑と赤の色合いのクリスマスリースでなければ年中飾ってもOKです。
ただし開閉の多い扉には不向きです。

薄い色合いの材料だけでダイナミックにアレンジしてある力強いリース。色の移り変わりも楽しみのひとつ!

素朴な感じの木の器にほんの少しだけのドライフラワーでアレンジしてあるが存在感抜群!場所を選ばず飾れます。

額とは違い枠にはめ込んであるだけの素朴な飾り方。
シンプルなだけに、いつまでも飽きの来ない飾り方

ガラスビン等に入れて飾る場合はカビが発生しやすいので、たっぷりと乾燥剤も入れてくださいね!

素敵な器にセンスよくアレンジされています。

少しずついろんな種類が入っているのもいい感じ

1