1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

えっそうなの!?スタバが今かなり厳しい状況に立たされてるみたい

世界的に高い人気を誇るスターバックス。しかし、そんなスターバックスが今厳しい状態みたいです。

更新日: 2017年07月29日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
22 お気に入り 277883 view
お気に入り追加

世界的に高い人気を誇るスターバックス

コーヒーショップと言うことで誰もが思い浮かべる店は何と言っても「スターバックス・コーヒー」

▼そんなスターバックスが今厳しい状態みたい

本国アメリカで厳しい状態に立たされている

コーヒー店チェーン世界最大手の米スターバックスも、飲食業界が直面する不振から免れることはできなかった

モバイル注文への対応不備に加え、難民雇用を巡る不買運動の呼び掛けなどに見舞われており、米国内の市場シェアを競合他社に奪われつつあるようだ

ブルームバーグによると、受け取りカウンターがあまりに混雑していたため、業を煮やして注文を取り消す客も相次いだという

1月には通期の売り上げ見通しを下方修正し、株価が5営業日連続で下落した

不買運動が起きたこともあった

スターバックスが1月29日に発表した「難民1万人を雇用する」という宣言をめぐり、ネット上ではトランプ政権の支持者と反対派の間で熾烈な戦いが繰り広げられている

ツイッターには「♯BoycottStarbucks」というハッシュタグが登場し、スターバックス商品の「不買」を呼び掛ける動きが盛んに

傘下のTeavana(ティバーナ)は全店閉鎖

スターバックスはジョージア州アトランタに開設した「ティーバナ(Teavana)」の撤退を決定

同社の発表文によれば、米国内にあるティバーナの379店舗は全て閉鎖することになる

主にショッピングモール内に出店しているこれら店舗の大半は、2018年春までに営業を終了する

インドネシアなどではボイコットが発生

インドネシアとマレーシアのイスラム団体は4日、同性愛者の権利擁護の姿勢を問題視し米コーヒーチェーン大手「スターバックス」ボイコットを呼び掛けた

インドネシア第2のイスラム団体「ムハマディア」幹部は「(スターバックスが)支持する思想、ビジネス、価値観はわれわれのものと異なる」と非難

日本国内でも「満足度」は4位に転落

「2016年度JCSI(日本版顧客満足度指数)」におけるカフェ部門の顧客満足度は、ドトールが2年連続1位となっている

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。