1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

こんなに万能だったんだ♡ドライヤーの意外すぎる活用法

ドライヤーは髪の毛を乾かすだけのもの!と思っている人結構いますよね。しかし折れた口紅を復活させたり料理に活用することも出来るんです!

更新日: 2017年07月30日

pakoinpakoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
176 お気に入り 137483 view
お気に入り追加

なんとドライヤーを使えばちょっとキツイ靴がピッタリサイズになるよ♡

ピッタリサイズの靴を選んだはずなのに、履いてみると思ったよりタイトで、足が痛くなった、または、足にマメが出来てしまった…

もったいないけれど捨ててしまおうかしらとお悩みのあなたに、ぴったりな情報があります。 なんと、「靴下」と「ドライヤー」、どの家庭にも用意されている、この2つの道具を使えば、サイズがきつかった靴が、ぴったりサイズに早変わりするのです

まず、厚めの靴下、または靴下の重ね履きをしてから、靴を履きます。靴のタイトな部分を中心にドライヤーの熱風をしばらく当て、冷めるまでそのままはき続けます。履き心地が良くなるまでこれらを繰り返せば大丈夫です。

肩を温めると肩こりが楽になるよ♡

冷えや疲労蓄積などが原因で肩こりに悩んでいる方も多いと思います。でも、自分の肩をマッサージするのは意外と大変ですよね。そんなときは、ドライヤーを使う時間を利用してみてください。

肩こりは温めるのが1番です!ドライヤーの温風を肩から30センチくらいの距離から当てて、温めてください♡

女性の場合は毎日お風呂上がりに髪の毛をドライヤーで乾かす際に、肩をも一緒に温める様にすれば翌日までに肩こりが解消されていることが期待できます。

お菓子作りが趣味の人は必見!火を使うよりも簡単にチョコを溶かすことが出来るよ♡

ケーキやクッキーなど手作りのお菓子に欠かせないのが溶かしたチョコレートですが、湯煎にかけて溶かすのって手間がかかりますよね。

ドライヤーはチョコを溶かす時に使うととても便利なんです♪チョコの溶ける温度は約50℃くらいです。ドライヤーはもちろんそれ以上の温風を出してくれるのでもちろんチョコを溶かす事ができます。直接熱風を3分ほど当てるだけで、簡単にトロトロに溶かす事ができるのです。

しっかりとかき混ぜて上げて、 チョコレートの溶け方にムラが残らないようにするのがポイントになります。

湯煎でチョコを溶かす時代は終わった! 今はドライヤーで溶かす時代だ!!! pic.twitter.com/32Z2xB4Y0w

年末に田舎で“ふ菓子”をたくさんいただいたので パフチョコを作りました♪ チョコは湯煎せず ドライヤーで温めると綺麗にできます(*^^*) pic.twitter.com/VH5tpeWs2o

お肉などを解凍したい時にも使えるよ♡

冷凍した豚肉をフライパンであっためてもぜんぜん解凍されないのでドライヤーで頑張ってます pic.twitter.com/9OiMX1rqQy

フェイスパックをするときにドライヤーを使えば効果がアップして顔も気持ち良いよ♡

スペシャルケアであるパックをより効果UPさせて使いたい!そんなあなたに、今、ドライヤー美容法をいうこのが話題になっているのをご存じですか?

フェイスパックをしながらドライヤーの温風をあてると、ドライヤーの熱で毛穴が開き化粧水がぐんぐんお肌に浸透していきます。また保湿効果も期待できます。

ただし、パックが乾きやすい状態になるので、放置時間に注意。乾燥してきたらすぐにはがしましょう。

1 2