1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

槙野は顔面キックで一発退場‥浦和レッズの現状がヤバすぎる

明治安田生命J1リーグ第19節が7月29日に行われ、北海道コンサドーレ札幌と浦和レッズが対戦。試合はジェイのゴールなどで2-0で札幌が勝利を収めた。浦和レッズが日本代表DF槙野智章が乱暴な行為により一発レッドカードを受けるなど悲惨な結果に‥

更新日: 2017年07月30日

karumaru0505さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 171056 view
お気に入り追加

J1リーグ第19節コンサドーレ札幌と浦和レッズが対戦

[試合結果]北海道コンサドーレ札幌 2-0(前半1-0) 浦和レッズ 得点者 32分 都倉 賢(札幌)、88分 ジェイ(札幌) 入場者数 33,353人[14:03・札幌ドーム] #urawareds #浦和レッズ pic.twitter.com/cdZCv4yuyy

明治安田生命J1リーグ第19節の試合が29日に行われ、北海道コンサドーレ札幌と浦和レッズが対戦した。

今節より夏の新加入選手が出場可能となり、札幌はチャナティップが先発入り。ルヴァン杯での出場に続いて、タイの選手としてJ1で初めてプレーする選手となった。

対する浦和は前節のセレッソ大阪戦からスタメンを3名変更。駒井善成、武藤雄樹、李忠成がスタメンに入った。

試合はコンサドーレ札幌が新加入選手の活躍もあり勝利!

槙野退場後の“3枚替え”が裏目に。9人の浦和、札幌に屈して2連敗 都倉&初出場のジェイが決めて札幌が2-0勝利。浦和は槙野の退場&那須負傷で後半9人に footballchannel.jp/2017/07/29/pos… pic.twitter.com/zZZouPCkXt

札幌が快勝した。前半32分、CKを都倉が頭で押し込んで先制。

試合は2-0で終了。札幌はホーム2連勝とし、リーグ戦3試合無敗に。対する浦和はリーグ戦2連敗となった。

次節、札幌はアウェイでセレッソ大阪と対戦。浦和はホームで大宮アルディージャとの“さいたまダービー”に臨む。

●一方、レッズは不運が続いた

日本代表・槙野選手が一発レッドで退場‥

槙野は前半37分、札幌の縦パスをカットした勢いで攻撃参加しようとしたが、札幌FW都倉賢と接触した。

このプレーそのものは都倉のファウルだったが、槙野は起き上がり際に左足で都倉の顔面を蹴ってしまった。

札幌ベンチ前での行為に控え選手やスタッフなども含めて騒然となったが、佐藤隆司レフェリーはアシスタントレフェリー、第4審判と確認した上で、槙野の行為が悪質なものと判断

後半開始早々、那須選手が負傷退場し9人で戦うことに‥

後半開始と同時に浦和は3枚のカードを切る。FWズラタン、MF宇賀神友弥、DF那須大亮を一気に投入した

槙野の退場で1人少ない人数での戦いとなった浦和のペトロヴィッチ監督は「なかなか難しい状態ではあるが、全員で戦って逆転するしかない」と話して入った後半

しかしその那須が49分、守備の際に足を痛めてしまい、担架でピッチ外へ。交代カードを使い切っている浦和にとっては想定外のアクシデントとなった。

槙野選手には批判の声が相次いだ

槙野出場停止何試合になるかなぁ マジであかんやろ

俺も槙野の手癖は酷くても暴力系はないイメージだった。元々好きな選手ではないけど悲しみだね。

1 2 3





ネットで話題になったことをまとめていきたいと思います。