1. まとめトップ

2018年4月27日から日本先行公開決定!アベンジャーズ インフィニティー・ウォー出演キャラまとめ

マーベル実写映画「アベンジャーズ インフィニティー・ウォー」の登場キャラを紹介します。アイアンマン、キャプテン・アメリカ、マイティ・ソー、ハルク、ブラックパンサー、ドクターストレンジ、ブラック・ウィドウ、キャプテン・マーベル、スター・ロード、ガモーラ、グルート、ニック・ヒューリー、サノス(随時更新)

更新日: 2017年08月16日

mokiyuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 4299 view
お気に入り追加

マーベル・シネマティック・ユニバース

マーベル・スタジオが製作するアメリカン・コミックヒーロー映画作品が共有する架空の世界、及び作品群

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が、2018年4月27日から全国で公開される。

同じストーリーを2部にわける構成ではなく、それぞれの作品でそれぞれのキャストを揃えて、異なるストーリーの映画を作ることになったと言われています。

『アベンジャーズ:インフィニティー・ウォー(原題) / Avengers: Infinity War』に、なんと総勢67人ものキャラクターが登場する

67名!!!!!!!?気になる出演キャラクターは?

始めに紹介するのは、もちろんアイアンマン!

1963年に「マーベル・コミック」からスタン・リーを中心としたクリエイター達によって生まれた人気フランチャイズ『アイアンマン』の実写映画化作品の第1作目である。それと同時に、様々な「マーベル・コミック」の実写映画を、同一の世界観のクロスオーバー作品として扱う一大企画『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズの第1作目となる。

お次は、キャプテンアメリカ!

「マーベル・コミック」のアメリカン・コミックヒーロー『キャプテン・アメリカ』の実写映画化シリーズの第1作目。また、様々な「マーベル・コミック」の実写映画を、同一の世界観のクロスオーバー作品として扱う一大企画『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズとしては、第5作品目の映画となる。

マイティー・ソー

『マイティ・ソー』(Thor)は、2011年公開のアメリカ映画。「マーベル・コミック」のヒーローコミック『マイティ・ソー』の実写映画化の第1作品目。
また、様々な「マーベル・コミック」の実写映画を、同一の世界観のクロスオーバー作品として扱う『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズとしては、第4作品目の映画となる。

ちなみにマイティー・ソー バトルロワイアルが2017年11月に公開決定!

次はハルク!

現在のハルク役は、エドワード・ノートンではなくこの人!マークラファロ!

「マーベル・コミック」のコミック作品『ハルク』の実写映画化作品。また、様々な「マーベル・コミック」の実写映画化作品を、同一の世界観のクロスオーバー作品として扱う一大企画『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズの一作品でもあり、そのシリーズでは『アイアンマン』に続く第2作品目の映画となる。

ブラック・パンサー

こちらも2018年公開決定!

1 2 3 4





主に映画、マーベルコミック関連が多いかもです。たまにそれ以外の情報も更新すると思います。お気に入り登録よろしくお願いします。