1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「ブラよろ」が改名!?…最近話題をさらった漫画のニュース

漫画や賞の復活や安野モヨコの漫画『おおきなカブ(株)』動画公開など、最近話題をさらった漫画関連のニュースをまとめました。

更新日: 2017年07月30日

17 お気に入り 84871 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・「日ペンの美子ちゃん」が10年ぶり雑誌に復活する

6代目となる現在の美子ちゃんは、おちゃめに日本語ラップを紹介する美子ちゃんのパロディーキャラクター「日ポン語ラップの美ー子ちゃん」を描いていた服部昇大先生が作画に抜てきされたことで話題に

集英社の人気漫画雑誌「ヤングジャンプ」に"日ペンの美子ちゃん YJ出張版" が掲載

▼Twitterでも話題に

日ペン美子ちゃん、10年ぶりに復活するのね。 今年の新入社員の子に聞いたら見事に知らなかったよ。美子ちゃん。

日ペンの美子ちゃんおもしろすぎるな。 ボールペンが戦後復興の象徴というくだりもアイロニーになっているのがよいですな。

・漫画界の「復活」と言えばこんなニュースも

7月28日、「週刊少年ジャンプ」編集部が運営するマンガ投稿サービス「少年ジャンプルーキー」にて、「矢吹健太朗漫画賞」と「うすた京介漫画賞」の開催が発表された。

2016年に行われた漫画賞がパワーアップして復活することになった。

うすたは「手軽に有名になりたい皆さんに魂の込もった死ぬ程面白い作品、クソみたいな作品をどんどん送って頂きたいと思います!」、矢吹は「今回も矢吹の名前にとらわれず自分の良いと思う作品をどんどん投稿してください!大事なのは読む人を楽しませようと思う気持ちです」とコメントを寄せている。

・Kindleではこんな漫画が話題をさらっていた

漫画「ブラックジャックによろしく」のKindle版が、「ブラックジャックによろちんこ」に改名されている。

「海猿」や「ブラックジャックによろしく」などの作品で知られる漫画家の佐藤秀峰氏は7月26日(水)、Amazon KDPで販売していた「ブラックジャックによろしく」をAmazon側が無断で価格を0円に変更したことをTwitterで明らかに

佐藤氏がAmazonに問い合わせたところ、「他のサイトで無料で配信されてるからそれに合わせて無料化(プライスマッチという)したそうで、お金も払う気ない」という回答がAmazonからあったとのこと。

Amazon.co.jpが同作を一方的に「0円」で配信したことへの対抗策として、作者の佐藤秀峰さんが名前を変更したという。

タイトルを変えました。 「ブラックジャックによろちんこ 第1巻 [電子書籍版] 」佐藤秀峰 amazon.co.jp/dp/B06XNW4QXM/…

▼このニュースには様々な声が上がっている

ブラックジャックによろちんこ 普通に内容面白いから困る

アマゾンがロイヤリティーを支払ってないのにもかかわらず、無料にした腹いせにブラックジャックによろしくをブラックジャックによろちんこにした話面白すぎない?

よろちんこ、面白そうだな。前からタイトル自体は目にしてたけど(元のタイトルは)結局読んでなかったな。今度買ってみようかな。

・漫画とリアルがリンクするというニュースも

1 2