1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

色白すぎる...ビヨンセの「似てない蝋人形」が大炎上していた

ニューヨークのマダム・タッソー蝋人形美術館で展示されたビヨンセの蝋人形が物議を醸しています

更新日: 2017年07月31日

solmesさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 115442 view
お気に入り追加

▼世界の歌姫ビヨンセ

ビヨンセ・ジゼル・ノウルズ、通称名ビヨンセ(Beyoncé Giselle Knowles [biːˈjɒnseɪ], 1981年9月4日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン出身のシンガーソングライター、ダンサー、音楽プロデューサー、女優。

第52回グラミー賞において6部門で受賞し、女性アーティストでは史上最多受賞の記録を持つ。

ソロでのセールスは全世界で2500万枚。過去に所属していたDestiny's Child時代も含めると5000万枚にのぼる。

「最もホットな女性」「最も才能に溢れたシンガーソングライター」「伝説的なディーヴァ」など、様々な面での極めて高い評価

▼6月に双子を出産したビヨンセ

今年2月に妊娠を発表していたビヨンセが、2017年6月12日(現地時間)に無事双子の赤ちゃんを出産

約1ヵ月前に双子の赤ちゃんを出産した人気シンガーのビヨンセが、自身のインスタグラムで双子とのスリーショットを初お披露目。

「サー・カーター(Sir Carter)とルミ(Rumi)が今日、生後1か月を迎えたわ」というコメント共に、花々に囲まれてまだ小さな双子を花柄のパープルの布で包み、自身は素肌にベールをまとっただけの超ゴージャスな写真を投稿したビヨンセ。

ビヨンセは、ラッパーのJAY-Zと2008年4月に極秘結婚。5歳になる長女ブルー・アイヴィーちゃんがおり、これで3児の母となった。

▼家族で暮らす「賃料4500万」の豪邸も話題に

不動産情報サイト「Trulia」によると、マリブの海岸沿いに位置するこの豪邸は、広さ1100平方メートル程で、賃料は月額なんと約4500万円。

出産から退院まで通常よりは長い時間を要したものの、ビヨンセは元気で双子の調子も良いもよう。「状態はとても良いですよ」というコメントも伝わっている。

▼そんなビヨンセの「蝋人形」が色白すぎて似ていないと話題に

ニューヨークにあるマダム・タッソー蝋(ろう)人形美術館にあるビヨンセの蝋人形が、この夏、SNSで集中砲火を浴びています。

炎上のきっかけは7月中旬にアップされたあるツイートから。「ビヨンセの蝋人形@マダム・タッソーがひどすぎる」というつぶやきが写真付きでアップされると、瞬く間に大量のいいねとコメントが

中でも多く見られた意見が、「メラニン色素がなくなっちゃったの?」「リンジー・ローハンの間違いでしょ?」など肌の色が白すぎることに言及したもの。単に似ていないだけならまだしも、肌の色がこんなに違うなんて! と、差別的な意味合いも含めて社会問題になったのです。

ビヨンセより、リンジー・ローハン、もしくはマライア・キャリーやブリトニー・スピアーズに近いのではないかと揶揄されている。

▼これに対してマダム・タッソー側が反論

1 2





楽しいまとめを作っていきたいと思っています。よろしくお願いします。