1. まとめトップ

自殺?事件?美人中国人教師 危秋潔さん失踪の闇がヤバい【北海道行方不明】

北海道で忽然と姿を消してしまった危秋潔さん。最新情報を常にUPしていきたい。

更新日: 2017年08月01日

koudaisophさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 666195 view
お気に入り追加

●観光で北海道を訪れた中国・福建省の小学校教諭危秋潔さん(26)が行方不明になったのがすべての始まりだった

帰国予定の25日までの宿泊代金を前払いしていたが、同日までに戻らなかった。不審に思ったゲストハウスが届け出た。

道警によると、23日朝に釧路市の阿寒湖温泉のホテルを出たことが確認されたが、その後の足取りが分かっていない

防犯カメラの映像も残されている

●当初は、突然の失踪に何らかの事件に巻き込まれたのではないかと考えられた

滞在中の動向はツイッターに書かれていた

航空会社側にチケット変更等の連絡もされていないことから、何らかの事件に巻き込まれた可能せもあるとみて、警察は操作を進めている。

●そして徐々にわかりはじめる3つの不可解な点、、、

その① 父親についたウソ

18日から個人旅行で北海道を訪れていた。事前の報道によると、危さんは22日に札幌のゲストハウスに戻らなかったことから、ゲストハウスが警察に通報。

ところが、警察のその後の調べで、22日は阿寒湖温泉のホテルに宿泊していたことが分かったという。

危さんは午後7時半ごろに1人で阿寒湖温泉のホテルにチェックインし、翌朝7時半ごろにクレジットカードでチェックアウトしたが、その後の足取りは分かっていない。ただ、危さんはチャットアプリで22日午後5時26分(日本時間)に父親に対して「無事に旅館(ゲストハウス)に戻った」とメッセージを送っている。

なぜ危さんは、上記の時間に「旅館に戻った」と父親にメッセージを送ったのか

札幌から阿寒湖温泉へは通常のルートで7時間ほどかかる。阿寒湖のホテルに午後7時半にチェックインしていたとすれば、午後5時半ごろに札幌のゲストハウスに戻ったはずはなく、ゲストハウスの担当者も戻ってきていないと証言している。

「なぜ父親にうそをついたのか、メッセージを送ったのが危さん本人なのかは、依然として謎」としている。

その② 旅行計画と行動が合致していない

阿寒湖温泉とはかなり離れている。札幌のゲストハウスもチェックアウトしていないことから、阿寒湖温泉のホテルに宿泊したとすれば、何らかの事情があった可能性がある。

その③ 携帯電話の位置情報と、本人がいたとされる場所が合致しない

危さんは23日午前0時過ぎに、中国版ツイッターで芸能人の誕生日に「いいね」を押している。しかし、この時の位置情報は北緯43.0642度、東経141.3469度となっていた。

1 2





koudaisophさん