1. まとめトップ
  2. ガールズ

夏のドロドロメイク崩れにサヨナラ!カンタンキレイなメイク直しのポイント

夏は汗もかくし、室内はエアコンがガンガンで乾燥もしちゃう。当然メイクだってドロドロのボロボロに…。ドロドロぐちゃぐちゃに崩れちゃったメイクでは、誰にも会いたくなくなっちゃうもの…。そこで、カンタンにキレイになれるメイク直しのポイントをまとめました!

更新日: 2017年07月31日

longsanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
114 お気に入り 50565 view
お気に入り追加

メイク崩れのしやすい季節…

夏は汗もかくし、室内はエアコンがガンガンで乾燥もしちゃう。当然メイクだってドロドロのボロボロに…。

今日まだ家から一歩も外でとらんで分からんけどめちゃくちゃ暑いよね?メイクしたら顔ぐちゃぐちゃになるよね?

さらば名古屋~。 一日めっちゃ笑ってレイヤーさんよりメイク崩れ激しかったww もういいやww

この季節、外で5分も歩けば汗が出てくるし、ちょっと小走りした程度でもドバドバ汗がとまんないし汗拭きっ放しなんだけど、 だからメイクは崩れるしヘアスタイルもぐちゃぐちゃなの、みんなそんなことなくない? なんかわたしだけ、なんで?ずるいんだけど

朝いつもの倍くらいかけて丁寧に化粧したのに、暑さでドロドロに溶けて家出る直前に化粧直して来たけど、たぶん会場着いた頃にはまた溶けてる気がする。夏の暑さはメイクの敵すぎる

そんなドロドロぐちゃぐちゃに崩れちゃったメイクでは、誰にも会いたくなくなっちゃうもの…。

そこで、カンタンにキレイになれるメイク直しのポイントをまとめました!

メイク直しのポイント

▼顔のアブラをしっかり取る!

あぶらとり紙もいいけれど…

まずは、余分な皮脂をティッシュを軽く当ててオフします。なぜティッシュかというと、オトナ女子には、あぶらとり紙は皮膚の脂を取る能力が高すぎるのです。

テカっている上からパウダーを重ねてしまうと、よれてさらに崩れやすくなってしまいます。まずティッシュ等で軽くOFFしてからパウダーを重ねましょう。

スポンジを使って余分な皮脂やよれたファンデーションを取り除きながら肌を地ならしをしていきます。こうすると上からファンデーションやルースパウダーをつけてもダマになったりよれた部分が厚塗りになることはありません。

▼重ねるのはフェイスパウダー

ルースパウダーはパウダリーファンデーションよりも自然な仕上がりになりますし、それでいて最近のものはカバー力もしっかりとあります。ササっとつけることもできるので、メイク直し用にはルースパウダーを使うのがオススメです。

ファンデの中でも油分が少ないのがフェイスパウダーやルースパウダーです。
なので、つけ心地も仕上がりも軽くなります。

・化粧崩れの原因は「乾燥」と「汗・皮脂」。
・ファンデーションを重ねると余計乾燥してしまう。
・粉分の多いフェイスパウダーで厚塗り感なくメイク直しができる。

▼チークはしっかり入れる!

化粧直しの時には意外と忘れがちですが…

ファンデを直すと肌は整って見えるんですが、血色が少し悪く見えるのが困りもの。そこで、お直しの際にチークをちゃんと入れる事で華やかな顔になるんです。

テカリをOFFしてパウダーで整えたことによってチークが薄くなっているはず。疲れている時や暗い場所などではチークをやや広めに塗ることで血色感のある明るい表情に見せてくれます。

チークにもリップにも使えるタイプなら、ポーチに入れて携帯もラクチン♪

▼綿棒でパンダ目を除去!

アイラインやアイシャドウ、マスカラなどが崩れてパンダ目になってしまうとお悩みの方も、まずはしっかりとオフすることが大切。綿棒で表面を優しく拭き取っていきましょう。

ポーチを持たずにお手洗いに行って鏡を見たらパンダ状態になってた!って時も、その場にあるティッシュ+水でオフする応急処置ができます。ただ…ゴワゴワしているティッシュで強くこすったりはしないように気を付けて下さい。

▼リップは一度落とそう

リップを塗ったり口紅を塗ったりグロスを塗ったり…と意外と負担がかかっているのがこの唇。化粧直しをする際にはいったん全部落としてしまいましょう。その時に、こまかく剥けている皮なども優しくオフしてあげてください。

1 2





longsanさん

女子に嬉しい美容のアレコレをマイペースでまとめています。