1. まとめトップ

付き合っている人のレベルが自分のレベル。自分の環境を選んで良い異性と付き合う方法

自分に合った人と一緒にいると疲れないと言われていて、付き合っている人が自分のレベルと言われる事が多いです。友達や恋人を選ぶというよりは、自分がいる環境を選ぶという方が良いでしょう。

更新日: 2017年07月31日

23 お気に入り 29533 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

自分自身のラベルをあげれば、おのずと周りはそいう人だけが集まってきます。

あなた自身も何もないところから始めたのですから、彼らにもあなたのレベルに到達する可能性は大いにあります。

◆異性の選び方は大切

種の保存の法則として女性は良い遺伝子を残そうとするので相手を選び、理想が高いと思います。男性は出来るだけ多くの種を残そうとするので幅広く女性を求めると思います。

顔ではなくて、傾向的に同じレベルを選ぶってあると思います。似たもの夫婦って言いますよね。

◆自分に自信があるかどうか

自分に自信がない人は、自尊心が傷付かない様に、自分よりレベルの低い人を選ぶし、逆に自信がある人は、それなりの相手を選ぶと思います。

やっぱお洒落な人やモテる人は自分で分っているから、付き合う人もそういう人を選ぶ傾向にあると思うよ。

◆生活が顔に現れる

歩き方や表情、態度にまでだらけた生活習慣が影響するようになり、「安い女」「だらしがない女」の雰囲気を身につけてしまうことになるんですよね。

そのときの自分のレベルに応じた男性が「コイツぐらいならなんとかできるかもしれない」と下心丸出しで近づいてくるようになるわけです。

◆誰とどう付き合うかが大事

自分がどのようにして時間を有効活用していくか、人との付き合いでも考えるべきです。

積極的な心構えの人は積極的な心構えの人を引き寄せ、消極的な心構えの人は消極的な心構えの人を引き寄せる

日頃コミュニケーションのとりやすい周りの人とは、チャンネルが合ってるということでしょう。言ってみれば同じレベル。

◆共感によって付きあう

付き合う人というのは、貴方が出会う大勢の人の中から、何らかの共感できる部分があるから付き合うようになるのです。

せっかくテンション高くしているのに、何を言ってもネガティブな言葉しか返ってこない人に、わざわざ近づこうとは思わない。

◆類は友を呼ぶ

余りにも自分とは違う価値観や考え方を持った人と付き合うのは、それだけで疲れますから、大体、同じようなものを持った人と付き合っているのです。

自分の発言までもが変わってしまい、発想がとぼしくなったり、否定的になったり、マイナス思考になったりとどんどん自分の思考レベルは下がっていきます。

自分の心を変えれば身の回りにいる人は変わるもんです。自分の成し遂げたいことのために、積極果敢な精神で行動している人の周りにはそういう人が集まるもんです。

1 2