1. まとめトップ

開園4か月で早くも閑古鳥泣くレゴランド。入場料を下げるしかない?

レゴランドの現在について女性週刊誌が伝えている。レゴランドが苦戦しているため撤退を決めた周辺施設もあるほど・・・。今後はレゴランドの起死回生が期待される?!

更新日: 2017年07月31日

1 お気に入り 5097 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyk57さん

▼世界を股にかけるテーマパーク

レゴランド(LEGOLAND)は、レゴブロックで知られるレゴ社が開設したレゴのテーマパーク。

自社の製品であるレゴブロックを使ってどんなものができるかという可能性を紹介し、休日を楽しめるようにと企画された。

レゴの本社があるデンマークをはじめ、アメリカ、イギリス、ドイツ、マレーシア、アラブ首長国連邦、日本の7ヵ国に開設され、2017年4月現在、世界で8ヵ所のレゴランドがある。

▼黒船が上陸!!!

レゴランド・ジャパンは、名古屋市港区金城ふ頭二丁目にあるレゴブロックのテーマパーク。世界で8番目に開業したレゴランドである。

2歳から12歳の子供とその家族を想定し、レゴブロックそのもので遊ぶことのほか、レゴブロックの世界観を体現し、来客が能動的に体験できるアトラクションを準備している

2017年4月に開業した部分は、第1期で9.3ヘクタールに過ぎず、海外で展開する他のレゴランドと比較すると小規模ではあるが、立体的に施設を配置することで同程度の内容を確保している

▼開園当初の前評判は・・・

4月1にオープンしたレゴランドですが、入場料が高すぎるとか、水筒が持ち込めないとか、再入場できないとかに、批判や疑問の声が続出しています!

レゴランドの入場料は、高いと言われていますね!他の施設と比べてみましょう!!
家族4人(大人2人と小学生2人)の場合
■レゴランド 24,400円
(子ども5300 大人6900)
■USJ 25,400円
(子ども5100円 大人7600)
■ディズニーランド 24,400円
(子ども4800 大人7400)

▼不安視していたことが的中?

20あるチケット売り場のうち、14が閉まっている。入場料金は大人6900円、3~12才までの子供は5300円。

東京ドーム2個分の広大な敷地内にはレゴブロックでできた船やジェットコースター、ゴーカートから巨大滑り台まで、さまざまなアトラクションがある。だが、そのいずれにも行列はない。

今年4月にオープンしたばかりのレゴランドだが、平日はすでに閑古鳥が鳴いていた。

▼窮地に追いやられるレゴ

レゴランドとともにオープンした隣接する商業施設『メイカーズピア』内のお店も困り顔。レゴランドの苦戦が直撃し、撤退を決めた店もある。

同県長久手市の愛・地球博記念公園が『ジブリパーク』として2020年にリニューアルオープン。レゴランドからは車で1時間ほどの距離。

2001年にオープンした『三鷹の森ジブリ美術館』(東京・三鷹市)は、宮崎駿作品の世界観を再現し、『猫バス』など人気キャラクターが来場者を出迎える

ここでしか見られない短編アニメの上映もあり、1年を通してチケットは常に完売。通算入場者は1000万人を超え、国内有数の人気レジャー施設だ。

▼起死回生なるか

あきらめるのは早い。立地や規模を問わず独自の戦略で成功しているテーマパークは多数ある。

1