1. まとめトップ

【任天堂】nintendoの神対応の歴史【全世界が感動】

nintendoと言えばお客様サポートの対応が神対応だと度々ネットで話題になり、まるで都市伝説かのように騒がれます。そんな世界中で巻き起こる任天堂の神対応の数々をご覧ください。

更新日: 2017年08月08日

1 お気に入り 10856 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

任天堂のサポートが神対応だと世界中で賞賛の声

【全盲の少年が送った手紙に神対応】編

手紙を送ったのは、けんたろーさんの息子で小学5年生の酒井響希(ひびき)くん。1歳半のとき「両眼性網膜芽細胞腫」という約4万人に1人の確率で発生する小児がんと診断され、2歳になってすぐに全盲に。

任天堂さんへ
はじめまして。僕は小学5年の酒井響希です。
僕は目が見えないけど僕も皆と同じようにゲームがしたいとずっと思っていました。
でも僕ができるゲームはほとんどありませんでした。
その中で、僕が唯一できたゲームがリズム天国です。
そのゲームだけは皆と一緒に楽しくできるし、このゲームは誰にも負けませんでした。
ゲームボーイアドバンス版もDS版もWii版も3DS版もすべてパーフェクトをとる事ができました。
なのでこれからもリズム天国を絶対に絶対に出して欲しいです。もう少し難しくても大丈夫です!!
僕以外にもゲームがしたくてできない視覚障害の子がきっといると思います。
だから体にハンデがあっても皆と一緒に楽しめるゲームを是非開発して欲しいです。
これからも任天堂さんを応援します。
酒井響希より。

すると手紙を送ってから8日後、響希くん宛てに任天堂から返事の手紙が届きます。

酒井 響希 様
この度は、任天堂あてに温かいお手紙を送っていただき、ありがとうございます。
「リズム天国」「リズム天国ゴールド」「みんなのリズム天国」「リズム天国 ザ・ベスト+」の全てでパーフェクトを取ることができたと、響希君がこのシリーズを楽しんでくれたことが伝わり、とても嬉しく思います。
響希君から頂いたお手紙の内容は任天堂の開発部門へ報告いたします。これからも、みなさまに喜んでいただけるゲームを作っていきたいと思いますので、応えんよろしくおねがいします。

少年の父親、けんたろーさんのツイートがコチラ

全盲の長男が唯一楽しめる #リズム天国 シリーズを全てパーフェクトでクリアした長男が #任天堂 さんへ手紙を書いた所、返信の手紙が‼️たった1人の為に誠実に対応でまさに神対応です✨ 任天堂さん、全シリーズ音楽監修のつんくさん是… twitter.com/i/web/status/8…

そして、けんたろーさんのツイートに感動の嵐!!

@kentarock1020 小学校5年生で習う「応」中学校で習う「援」ちゃんと相手が小学校5年生って向き合って任天堂は返事をしたんだね。さすがです。

@kentarock1020 @ninegates_ET フォロー外から失礼します、私は左眼のみですが、ほぼ失明しています。それだけでも毎日不安な人生を送っています。今回拝見させていただいたツイート、とても勇気をもらいました。ありがとうございます!!!!

@kentarock1020 外から失礼します、感動しました(ノД`)任天堂から送られてきた手紙がちゃんとリズム天国のキャラなのがニクいですね。

さらに、全シリーズ音楽監修のつんくさんまで届いた!

泣きそうになった。てか、泣いた。ありがとう。そしてこれからもよろしくです。/全盲の長男が任天堂に送った手紙。まさかの“神対応”に賞賛の声(BuzzFeed Japan) Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170520-… @YahooNewsTopics

音楽は奥が深いですね。響希君が楽しんでくれたのはとても嬉しく思います。また新しい出会いがあると良いですね。僕も頑張ります! ow.ly/Djxf30bTQvA

父親けんたろーさんも思わず感動

@tsunkuboy @YahooNewsTopics つんく♂さん、響希の父です。まさか響希の思いが任天堂さんだけでなくつんく♂さんにまで届くとは思いもよらず本当にこちらこそ視覚障がいがあっても楽しめるゲームをまた希望のゲームを… twitter.com/i/web/status/8…

@tsunkuboy @YahooNewsTopics 響希からのメッセージです。 つんく♂さんこちらこそありがとうございます‼️ これからもリズム天国の新作を作ってほしいです‼️

【高嶋ちさ子ゲーム機バキバキ事件への神対応】編

「ゲーム機バキバキ事件」は、東京新聞に掲載されたコラム。長男(小学校低学年)がルールを破ってゲームをしているところを発見、怒り狂った高嶋は「ゲーム機を手でバキバキと折った」という。長男は悲鳴を上げ、すごく落ち込んだとしている。また、次男(小学校低学年)も、その日はチェロの練習をしていなかったため、「次男の分もへし折って壊しました」としている。そして、「自分で働いたお金で買ったゲーム機を自分で壊す気持ち、あなたに分かるの?あなたはゲームが一生できないことを嘆くより、ママからもう二度と信用されないということを心配しなさい!」と二人に怒ったと明かした“事件”。

関内ホールノリの良いお客様ばかりで、超盛り上がりました。家に帰ると、平日はやっちゃいけないと言ってあったDSをやってたので、取り上げてぶっ壊しました。私が身を粉にして働いたお金で買ったのに…。涙 pic.twitter.com/fXJBEtyAa8

そんなバキバキになったDSを見事に修復した任天堂の神修理がコチラ

もとの本体からシールを丁寧に剥がし、新しい本体に貼り直しているのである。赤丸部分のシールはうまく移植できなかったのであろう。

愛着のある持ち物に好きなシールを貼って、自分だけのものにするのはとても楽しい。
修理に出して、シールの貼られていない本体が戻ってきたら、それは自分のものではなくなってしまったような感覚になる。そんな悲しい思いをさせないよう、任天堂の修理スタッフは手間ひまをかけてシールを移植しているのである。

高嶋さんに批判の声が集まるも、任天堂の神対応には皆が感動

高嶋ちさ子のゲームバキバキ事件って、 これだけ聞くと、頭おかしい事件簿だけど、 任天堂の対応が神対応だから

相対的に任天堂の神対応(と、いらすとやさんのいらすと)が際立つ / “子供の3DSを破壊した高嶋ちさ子のウソ | N-Styles” htn.to/eAhiA3

【子供の3DSを破壊した高嶋ちさ子のウソ | N-Styles n-styles.com/main/archives/… #Zenback @zenbackから】 ただ任天堂の神対応に泣けた。 高嶋さんの話は当事者しか分からないが事実は数年後に分かるんじゃないかなお子さんの成長ぶりで。

1 2 3