注目!清宮ロスなんて言わせない「甲子園の怪物たち」

清宮を擁する早稲田実業が敗退してしまったことが話題になっていますが、輝く才能を持った選手たちはまだまだたくさん…!次世代スターたちに注目です!!

更新日: 2017年07月31日

27 お気に入り 57621 view
お気に入り追加

夏の話題を総ナメした、早実・清宮

西東京大会5回戦で、法政戦に臨んだ早稲田実。清宮幸太郎選手が高校通算106本目の本塁打を放ちました。早稲田実は5―0で勝ち、8強に進みました。 asahi.com/koshien/articl… pic.twitter.com/UZ690JjdbX

超高校級スラッガーの呼び声高い早稲田実業の清宮幸太郎選手

歴代最多タイの、高校通算107号ホームランを放ち大きな話題に。

早実・清宮、涙の敗戦の高校野球西東京大会決勝、10・8%の好視聴率 dlvr.it/PZgxCp #芸能ニュース #スポーツ新聞 pic.twitter.com/6aCVxl8MYg

しかし東海大菅生に敗戦し、甲子園への出場は叶わず。

決勝の東海大菅生戦で高校通算最多本塁打とされる記録を更新する108号を放つことはできなかった

でもちょっと待って…!

バットを抱いて寝る、怪物スラッガー『増田 珠(しゅう)』

【神奈川】横浜・増田、ジンクス打破!「来る試合は負ける」父の前で2戦連発30号 dlvr.it/PYTk8c #野球 #スポーツ新聞 pic.twitter.com/bBkIlrAgMT

神奈川・横浜(3年)

【神奈川】大会新4戦連発の横浜・増田「甲子園でもホームランを打つ」 dlvr.it/PZJpkn #野球 #スポーツ新聞 pic.twitter.com/vL600ZliKG

神奈川大会では4戦連続ホームランを打ち、記録更新。

大会5本塁打は東海大相模の大田泰示(現日本ハム)の最多に並び、4試合連続は大会新

時に、バットを抱いて寝るほどの野球少年は「甲子園でも本塁打を打てるように頑張る。チームの勝利に近づく1本を打ちたい」

「うちの山田のように、ここ一番の勝負強さが際立っている」と早くも“山田2世”と期待した。「1球で仕留められる右打者。甲子園での打撃が楽しみになった」

ヤクルトのスカウト。

「ランニング満塁弾」を放つ巧者『西川 愛也(まなや)』

練習試合を含め、今月だけで3本のランニング弾を放っている。それも、打撃が好調ゆえのこと

【埼玉】花咲徳栄・西川、ランニング満弾 dlvr.it/PYBPkW #野球 #スポーツ新聞 pic.twitter.com/DORs2YtYJ3

埼玉大会準決勝ではランニング満塁弾を放ったスピードスター。

暇さえあればYouTubeで元阪神の赤星憲広氏やマーリンズ・イチローの走りを研究

イチローを研究した走塁には、プロのスカウトたちも目をみはる。

プロ球団のスカウトが「トップスピードに乗ったらすごい。ことしの高校生外野手は、横浜の増田(珠)か、西川か」とうなる

プロ3球団が視察する中、DeNA・武居スカウトは「打撃がいいのはもちろん、足が速い。二塁からの加速がすごかった」と驚きの声

送球スピードがプロ以上の奇才捕手『中村 奨成(しょうせい)』

【広島】広陵3年ぶり夏の甲子園!「小林2世」中村がV弾「今年こそはの気持ちだった」 hochi.co.jp/baseball/hs/20… #kokoyakyu #高校野球 #yakyu #野球 pic.twitter.com/WTSeXnPseH

広島・広陵(3年)

遠投120メートルの強肩が持ち味。二塁送球タイムは2秒を切ればプロでも一流の域だが、平均で1秒85。過去には1秒76を計測

【広島】“小林2世”広陵・中村は俊足!2打点2盗塁「キャッチャーでも走れるというのを見せられた」 dlvr.it/PV9Cf3 #野球 #スポーツ新聞 pic.twitter.com/LLCJAbCt2i

捕手としての能力だけでなく、走・攻の能力も高い。

巨人・渡辺スカウトは「身体能力も高いし、守備もいい。なかなかいないタイプの捕手」

1 2

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
旬のおすすめ情報などを提供しています。