1. まとめトップ

2017年8月2日 幸福の科学が「大川隆法 IN 東京ドーム」を行いました!

立宗31年目を迎え世界100カ国以上に信者を持つ幸福の科学の創始者であり、
これまでに2,600回以上の説法を行い、
全世界で2,200書を超える著作を持つ大川隆法総裁。
2017年8月2日に開催が決定した「大川隆法 IN 東京ドーム」において、
大川総裁が22年ぶりに東京ドームに。
その奇跡の瞬間を、どうぞお見逃しなく。

22年前までは東京ドームで頻繁に講演会を行っていた大川総裁。その時はコスプレ大会と見間違うかのような衣装をたくさんしていました。

東京ドームから離れて久しくたったわけですが、総裁の心の中には今ならば東京ドームがふさわしいと考ええたのでしょう。その理由は千眼美子の存在にほかなりません。

千眼美子(本名:清水富美加)が出家してから初めての東京ドームということで大々的に話題になりました。そして千眼美子は映画「さらば青春、されど青春。」主題歌「眠れぬ夜を超えて」を熱唱しました。

今年2月に宗教法人「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加(22)が2日、東京ドームで開催された教団の大川隆法総裁(61)の講演会に出演。出家後初めて公の場に現れた。

 大川総裁の講演前、法名の千眼美子として紹介されると、白のチューブトップに、金の刺しゅうが入ったロングドレス姿でステージ中央にせり上がって登場。来年出演する映画「さらば青春、されど青春。」(来年初夏公開予定)の主題歌「眠れぬ夜を超えて」を披露した。

このときのためにサイリウムも配られました。

ちなみに幸福の科学は5万人が東京ドームに来場し大成功と言ってますが、チケットが直前まで売り切れなかったようです。

東京ドームのチケット(Web予約)の 締め切りが明日、29日の18:00と 迫っております 検討中でまだしてなかった!という方はお急ぎください〜!✨ 何度も言いますが、、待ってます。 twitter.com/happyscience/s…

千眼美子のみならず非公式アイドルのアンジュエルも動員してデート商法もしました。

例によって、信者による買取が横行していることでしょうし、サクラ要因として、清水建設はじめ教団の協力店の社員にも、お付き合いの動員が掛かっていることと思います。

その成果もあって千眼美子のライブは大川総裁の説法よりも目立ったのでした。

清水富美加の広告塔としてのパワーは予想以上だった。神より人気がある広告塔は、前代未聞です。おそらく人類の歴史始まって以来、初めてでしょう。

ちなみに大川総裁はこんなことをいていたそうです。

「私は3億3000万年、寛容の心で人類の緩やかなる進化と発展を見守ってまいりました。

今、私が最後の最終の全ての法を説くために、この日本という国に生まれました。

私に分かる範囲で全ての事を明かします。

あなた方は今後、宗教を理由にして国際戦争をしてはならない。

金正恩よ!神を信ぜよ!核兵器を捨て、ミサイルを捨てよ!習近平よ!神を認めよ!

神の元の自由と民主主義を認めよ!それが地球神の言葉である!

イスラム教国よ!あなた方は一神教を名乗っているが、神の声が聞こえているか!

聞くなら私の言葉を聞きなさい!

千眼美子のライブの前座にしておけば良かったんじゃないですかね。

今後の幸福の科学に注目です。

1





mrbcourseさん