1. まとめトップ

「本気すぎるコスプレ公務員」の素顔は…敏腕公務員!?「バナナ姫ルナ」こと「井上純子」さんが話題!

福岡・北九州市観光課に「本気すぎるコスプレ公務員」がいると話題になっています。職員である北九州市・観光課の「井上純子」さんが、門司港のイメージキャラクター「バナナ姫ルナ」に扮し、PRのため九州地方にとどまらず全国各地のさまざまなイベントに奔走。その姿がネットを騒がせているようです。

更新日: 2017年08月01日

0 お気に入り 23287 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

◆北九州市観光課の“本気すぎるコスプレ公務員”「バナナ姫ルナ」が話題!

職員自ら観光スポット・門司港のイメージキャラクター「バナナ姫ルナ」に扮し、PRのため九州地方にとどまらず全国各地のさまざまなイベントに奔走している。

◆北九州市・観光課の井上純子さんが「バナナ姫ルナ」に“変身”!

17日の神戸みなとまつり第2日。北九州市のブース前で、鮮やかな黄色のコスチュームが映える。

北九州市・観光課の井上純子さんが「バナナ姫ルナ」に“変身”して、地元の魅力を猛アピール。

通りがかった人々も、思わず立ち止まって興味津々だ。写真撮影を求める声も、数多く挙がっていた。

「法被やジャンパーを着てパンフレットを配る従来の手法よりも、断然反応が違いますね。写真を撮ってもらってSNSにアップしてもらうだけでも、北九州市のアピールになりますから」と、同課の観光係長・末松剛さんもしたり顔だ。

◆「バナナ姫ルナ」って?

「バナナ姫ルナ」は、門司港がもともとバナナのたたき売り発祥の地ということで誕生したキャラクター。

バナナ姫ルナは、門司港バナナの素晴らしさを伝えるために誕生したバナナの妖精です。

門司港バナナのPRキャラクターとして、門司区役所主催のイベント「門司港バナナ博物館2015」で初めて登場しました。

キャラクターデザインは北九州市出身のイラストレーター・しいたけさんです。

バナナ姫ルナと門司区マスコットキャラクター「じーも」の間には知られざるストーリーも.....。

バナナ姫ルナが出演した2本の門司港バナナPR動画。これを観れば、バナナの叩き売りの歴史や、バナナ姫ルナとじーもの関係が丸分かりです。

バナナ姫ルナが始めて登場。じーもとルナの関係は? ルナが旧門司税関に残したメモリアルとは?バナナの叩き売りの歴史も分かるお得な作品です。

前作から1年後の物語。バナナ姫ルナが残した言葉を胸に奮闘するじーも。しかし、日々の無理がたたってついに....。「本気過ぎるコスプレ市職員」デビュー作です。

1 2 3