1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

8月から変わる!社会保障から値上げ値下げに‥マックでSuicaも

8月から日常生活に関連する制度や「値上げ値下げ」さらに、新たなサービスなどがあります。

更新日: 2017年08月01日

30 お気に入り 61628 view
お気に入り追加

8月1日から値上がりしたり値下がりしたり便利なこと

■まずは、色々と考えさせられるテーマから…8月からの社会保障

毎月の医療費の自己負担に上限を設ける「高額療養費制度」が1日から見直され、支払い能力のある高齢者の負担が増えます。

外来診療の場合、年収370万円未満(住民税非課税を除く)の「一般」区分の人は、現在の1万2000円が1万4000円になります。

70歳以上の限度額を改定

負担軽減策もある。治療が長引いて、直近一年間に三回以上制度を利用すると、次回から限度額は下がる。

社会ニュース◆【日本ニュース】社会保障の仕組み きょうから一部変更 負担増の高齢者も(2017/08/01) youtube-society.net/?p=69998 pic.twitter.com/5qUvxqxZd6

介護分野では、「総報酬割」を導入

40~64歳が支払う介護保険料で、収入に応じた「総報酬割」という新しい計算方法が8月から導入

大企業の社員や公務員ら約1300万人は負担が増える一方、中小企業を中心に約1700万人は負担が減る。

高額療養費個人負担分の上限変更…総報酬割も今年から全面ではなく段階引き上げなのか。これ全部来年分の法改正か…10年受給に関してはどんだけ変わってるんだろう。特例とかあるのかなうおおお

住宅ローン金利は、引き上げ相次ぐ

三菱東京UFJ銀行が市場金利の動向を反映し、10年固定型の最優遇金利を0.10%上げて年0.80%に

引き上げ後の金利は、三井住友信託銀行が年0.7%、三菱東京UFJ銀行が年0.8%、三井住友銀行とりそな銀行が年1.1%。一方、みずほ銀は年0.85%に据え置いた。

かつお節は値上げへ

愛媛県に本社を置く「ヤマキ」が8月1日から出荷する分の家庭用と業務用の製品について7%から15%程度値上げ

マルトモ(同市)は9月1日出荷分から「かつおパック」など家庭用を値上げする方針を発表している。

かつお節値上げ?今日まとめて買っておこぅ。

■ここからグッドニュース…燃油サーチャージが値下げ

デルタ航空(DL)は8月1日から9月30日までの発券分について、日本発着便の燃油サーチャージを値下げする。

徴収額は、日本発北米行きと中南米行きが3,500円、ハワイ行きが2,000円、シンガポール行きが1,500円、グアム、サイパン、パラオ、フィリピン行きが1,000円

ちょっと緊張したけど今日から下がった燃油サーチャージで買えたしよかった

国民年金「受給資格期間」が変更、受給できていない方にとって朗報

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。