1. まとめトップ

ハリガネムシのショッキングな生態を説明され子供が絶句する事案が発生 #夏休み子ども科学電話相談

「ハリガネムシはどうやってカマキリをあやつるんですか?」

更新日: 2017年08月01日

Cocochanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 25977 view
お気に入り追加

1984年の放送開始から
30年以上続いているラジオ番組。
「動植物」「天文」「宇宙」「科学」
「心と体」など、子どもの科学に対する
疑問や興味に、専門家の先生たちが
電話で答えてくれます。
7月24日(月)~8月4日(金)
8月24日(木)~8月31日(木) ※土日除く 
[ラジオ第1] 前8:05~11:49

引用元:https://goo.gl/dxV7pc

はるきくんからの質問

「ハリガネムシはどうやってカマキリをあやつるんですか?」

「またカマキリが操られないようにする方法はあるのですか?」

「ハリガネムシ」 主にカマキリやバッタやゴキブリなどの昆虫類に寄生する生物です。 人間にも寄生すると言われている。 pic.twitter.com/0vxM4tYMRg

ハリガネムシとは類線形動物門ハリガネムシ綱
(線形虫綱)ハリガネムシ目に属する生物の総称。
ミミズや線虫などと違って体に伸縮性がなく、
のたうち回るような特徴的な動き方をする。
体は左右対称で、種類によっては体長数cmから
1 mに達し、直径は1 - 3 mmと細長い。
内部には袋状の体腔がある。
表面はクチクラで覆われていて体節はない。
また、クチクラで覆われているため
乾燥すると針金のように硬くなることから
この名がついた。

カマキリ(主にハラビロカマキリに寄生)や
バッタ、カマドウマ、ゴミムシ、コオロギ、
ミズスマシ、ゲンゴロウ等といった
昆虫類の寄生虫として知られている。
地方によっては「ゼンマイ」とも呼ばれる。

はるき小3「ハリガネムシはどうやってカマキリをあやつるんですか。またあやつられないようにする方法はないのですか」 #夏休み子ども科学電話相談

「ハリガネムシはどうやってカマキリを操るのですか?またカマキリが操られないようにする方法はあるのですか?」 #夏休み子ども科学電話相談

「ハリガネムシはどうやってカマキリをあやつっているのですか?また、カマキリがハリガネムシに操られないようにする方法はないのですか」(アナウンサが動揺している #夏休み子ども科学電話相談

ハリガネムシはカマキリをどうやって操っているか。ハリガネムシがカマキリのお腹を破って出てくるのを見た、というお友達 #夏休み子ども科学電話相談

「カマキリか何もしないで水辺のほうにいっちゃうところを見たー」 #夏休み子ども科学電話相談

はるき「なんかハリガネムシがカマキリあやつってるみたいでなんもしないで水辺の方に行ってた。のをみた。」 清水先生「で、どうなった?その先はどうなった?みいひんかった?」 はるき「ハリガネムシがお腹からでてきた」 清水先生「ンーフフフフあれすごいよねえ」 #夏休み子ども科学電話相談

初っ端からハリガネムシによるカマキリのグロシーンを説明させて「んーwwwふふふwwww」っていう清水先生すこ #夏休み子ども科学電話相談

清水先生 ショッキングな生態を説明して子供が絶句

「ねーあれすごいよねぇ。まずハリガネムシに操られないようにするには、ハリガネムシを取り除くしかない。実際には一回入っちゃったものを取り除くのは今の技術ではね、できないんだけど。」 #夏休み子ども科学電話相談

「ハリガネムシはねお水の中で卵を産むの。細ーい不思議な生きものでしょう。類線形(るいせんけい)というね。一応オスメスあるみたいやんか。」 #夏休み子ども科学電話相談

「脳の神経を少しずつおかしくしちゃうの。お水のほうに向かうように操作しちゃうの。そういうふうに脳を操っちゃう。」 #夏休み子ども科学電話相談

「けっこうハリガネムシて敏感でね、お尻の先をチョンと水につけただけで出てきちゃう。雨なんかにあうとやっぱり出てきちゃう。ハリガネムシが入ると、カマキリは最後はお腹を食い破られてね…弱って死んじゃう」 「…」(絶句するおともだち) #夏休み子ども科学電話相談

最初意気揚々とうなづいてたのにハリガネムシのインパクトに絶句するボーイ #夏休み子ども科学電話相談

ハリガネムシとカマキリの関係だけを考えると被害者カマキリを不憫に思うけど、カマキリもまた別の虫に対しては加害者になるという側面がある。「カマキリを可哀想に思うけど、カマキリもまた別の虫を食べてたりする。それが生き物」という先生の一言にハッとさせられる。 #夏休み子ども科学電話相談

ハリガネムシ怖い...と思ってたら せんせい「それが生き物のつながり」と。 素晴らしい。 #夏休み子ども科学電話相談

カマキリからハリガネムシが出てくるシーンを見る方法

本来、水辺に近づく必要がないはずのカマキリが、
お腹をパンパンに膨らませて、川や池に近づいている時。
そのまま観察していれば、カマキリは水に飛び込むだろう。
ほどなく腹からは何10センチもある
ハリガネのように細長い生き物が
クネクネと身をよじらせながら出てくる。

1





Cocochanさん

テレビ番組やTwitterで話題なものをまとめています。