1. まとめトップ

悪い情報に引っ掛らず限られた条件で先ずは【雇われない】生き方を考える。

【雇われない生き方】…筆者のように、そもそも独立志向の強い人間には非常に響くフレーズかと思います。自分の裁量で好きなだけ仕事がしたい!そんな思いから筆者はすでに個人事業主として活動しています。ただ、そうなるまでの道のりは、少々険しかったかもしれませんけど…

更新日: 2017年08月01日

1 お気に入り 1599 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuujiokumuraさん

筆者。自営業歴15年以上になります。

筆者、11年間の複数社での「雇われ」生活にピリオドを打ち、現在の自営業(洋楽バーの経営等)に転身して15年を超えています。

「雇われない」生き方を会社員時代から考えていまして、色々な情報にも触れてまいりました。

同じような事を考える読者の皆様に、参考程度かもしれませんが、筆者が先ずは出来るのではないかと思われる「雇われない」生き方について書いていきます。

一つの考え方ですが、独立時に考えたこと等を書いていきます。宜しくどうぞ最後までお付き合いください。

先ずは「簡単に儲かる」とか無いと思いましょう!

「独立」とか、「起業」というものには、それを志す者にとって非常に魅力的な言葉だと思いますが、だからなのでしょうか、それを「簡単に出来る」とか、「直ぐに儲かる」とか、「直ぐに成功する」などの胡散臭い誘惑の手が伸びてきます。

筆者は、そういったお手軽な誘いには必ず罠があると思っています。「一日15分で、月に30万」…それが本当ならば、筆者はそのことは誰にも教えず、自分で「一日60分で、月に120万」仕事します。そんな利益の出る仕事ならば人には教えず、自分で抱えます。当然だと思います。

なんで、儲かる話を知らない人に言えるんでしょうか?おかしくありませんか?

従って、儲け話の全ては筆者は人集めが必要なだけの嘘だと思っています。

自営業そのものは実は簡単に始められます!

筆者も起業志向は最初から強かったので、出来る限りリスクが少なく、時給ではなく仕事の評価で、給与ではなく売上を貰いたいと思って、色々な事にかつて挑戦しました。

その中で、先ずは起業ありきという方に、こういう道もあるということをお話しします。

従って、今回の投稿では「楽して儲かる在宅ワーク」のような甘い世界の話しは一切出てきませんので、頑張る方のみを対象ということで…。

バイク便等のお仕事

求人誌のようなものは、主に雇用関係を持つ職種の案内かと思うでしょうが、実は起業させられてしまうものが幾つかあります。

先ずは「バイク便」関係のお仕事です。この仕事は請負契約や委託契約のような形態なので、時給などではなく、仕事量にギャランティーが発生します。この仕事を手掛ける方は、自営業ということになります。お金の貰い方は完全歩合なので、まさに起業の状態です。

レンタカー等の回送業

筆者自身「バイク便」関係の経験は無いのですが、実は似た仕事があって、「レンタカー回送」の仕事がそれです。

筆者も経験しましたが、色々なところに乗り捨てられるレンタカーの引き上げや、予約の入ったレンタカーを他の営業所から回送させる仕事です。

一個の仕事での単価は安いのですが、長距離をどんどん繋げていくと、それなりに売りあがります。やる人は日本全国走り回り、殆ど家に帰れないほどです。これは完全に自営業です。

起業前の「ドラマ」作りにもなる仕事

そういった自分の体で、しっかり働きながら、仕事を請け負い生活をするという、自営業のスタイルには、比較的開業資金なども要らず、入り込みやすい世界があります。

会社員から飲食店店主のような流れが、急なハードルだと思う方は、こういった、先ずは雇用されない働き方に慣れてからでもいいのではないでしょうか?

会社員から飲食店店主のような流れが、急なハードルだと思う方は、こういった、先ずは雇用されない働き方に慣れてからでもいいのではないでしょうか?

順風満帆に大学などを卒業し、大きな会社に入り、で、独立しました…では人々は振り向いてくれません。起業前のドラマチックなストーリー作りという意味でも、経験値を上げるこれらの職業の経験はとても良いと筆者は考えます。

いかがでしたか?

先述したような委託や請負といった外注業務でのフリーランス化は、店舗経営者などの自営業への道筋として筆者は素晴らしいと思っています。

1 2