商品そのものの魅力を前面に打ち出すのではなく、看板商品をモチーフにした独自のキャラクターが、コメディータッチで「ファミマ愛」を訴える物語に仕立てたのが特徴。

出典「ファミチキ先輩」はファミマを救うか:日経ビジネスオンライン

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

何このCMウケルWWどれも個性的で面白いCMを紹介。

最近のcmは見ててあきません。

このまとめを見る