1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

黒柳役は清野菜名!豪華追加キャスト発表で『トットちゃん!』が楽しみ

テレビ朝日「帯ドラマ劇場」の第一弾「やすらぎの郷」に続く第二弾「トットちゃん!」。黒柳徹子の半生を名脚本家・大石静が描き出す。黒柳の両親役として松下奈緒と山本耕史は発表されていたが、このたび15歳以上の黒柳役として清野菜名が決定。他にも城田優・新納慎也・中村メイコ・宮川一朗太・趣里ら豪華キャスト。

更新日: 2017年08月10日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 22818 view
お気に入り追加

◆テレビ朝日の帯ドラマ第二弾『トットちゃん!』

テレビ朝日系の10月期昼ドラ枠で黒柳徹子の半生を描く「トットちゃん!」の放送が決定。

同局では直前に、黒柳が司会を務める「徹子の部屋」(月~金曜正午)が放送されており、相乗効果が期待できそうだ。

◆黒柳徹子の半生を描いた物語

黒柳徹子『窓ぎわのトットちゃん』

単行本、文庫、絵本の累計 は800万部。35カ国以上で愛読されている。

今回は、戦後最大のベストセラーであり、これまで映像化されていなかった『窓ぎわのトットちゃん』(講談社刊)の時代からもエピソードを抜粋。

テレビ女優・一期生として活躍したNHK時代や、これまで一切語られることがなく、このドラマではじめて明かされる“国境を越えた恋”まで、黒柳の怒涛の半生に迫っていく。

◆黒柳の両親役として松下奈緒と山本耕史は決まっていた

黒柳の両親を松下奈緒と山本耕史、幼少期の黒柳をNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」(2013)で注目を浴びた名子役・豊島花が演じる。

高田純次さん、八木亜希子さん、佐藤B作さん、古村比呂さん、小澤征悦さん、高岡早紀さん、凰稀かなめさん、黒坂真美さんも出演する。

◆そしてついに15歳以降の黒柳徹子役に清野菜名が決定

テレビ朝日系で10月からスタートする帯ドラマ劇場の第2弾『トットちゃん!』で、15歳以降の黒柳徹子役に女優の清野菜名(22)が抜てきされた。

2007年にモデルとして芸能活動をスタートさせ、2014年公開の『TOKYO TRIBE』でヒロインに抜擢、『東京無国籍少女』で映画初主演を務めた清野さん。

◆帯ドラマ第一弾『やすらぎの郷』の演技が評価された

現在放送中の帯ドラマ劇場第1弾「やすらぎの郷」でも、主人公・菊村栄(石坂浩二)がかつて思いを寄せた女優の孫・榊原アザミ役で登場。

その透明感とさわやかな演技がプロデューサー陣の目に留まり、起用につながった。

「清野さんの担当マネージャーさんに、このトットちゃんのオファーをしたその日、品川駅の新幹線ホームで清野さんは生まれてはじめて徹子さんにバッタリお会いされたそうです。まさに運命。」

服部宣之プロデューサー(テレビ朝日)のコメント

◆他にも豪華キャスト

清野のほかにも出演キャストとして、黒柳の国境を越えた恋の相手となるピアニストの青年役に城田優。

徹子の両親が暮らしていた「乃木坂倶楽部」の住人でダンサーのダニー市川役に新納慎也さん、徹子と親交のあった人気脚本家・向田邦子役に山田真歩さん、徹子の大親友だった国民的俳優・渥美清役に山崎樹範さんが決定。

そのほか宮崎香蓮、中村メイコ、宮川一朗太、いしのようこ、趣里なども出演する。

1 2





記憶の中で生きてゆける