1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

バルサ退団を表明!「史上最大の移籍」が実現

ネイマールが現地時間2日、バルセロナに対し退団の意思を正式に表明。これにより、報道されていたパリ・サンジェルマン移籍は秒読み段階となっている模様です。

更新日: 2017年08月04日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 56314 view
お気に入り追加

■現在、世界中のサッカーファンが注目しているあの話題

2013年のチーム加入から4年間、バルセロナに様々なタイトルをもたらしてきたネイマール。

7月17日、スペイン紙が「リーグ・アンの強豪、パリ・サンジェルマン(PSG)へ移籍が濃厚」と報道し、今回の移籍騒動が始まった。

移籍の理由は「メッシの存在」?

”史上最高の選手”ともいわれるメッシが君臨するバルサでは、どれほど活躍したところでNO1にはなれない。

チームの絶対的エースに、そして目標であるバロンドールを獲得するためには、新天地での活躍が必要だと判断したという。

これらの報道に対し、バルセロナの幹部やチームメイトは残留を強調、ネイマール本人は沈黙を貫いていた

■現地時間8月2日午前、大きな動きがあった

バルセロナは同日、所属するブラジル代表FWネイマールが退団する意思をクラブに告げたと公表した。

同日朝、ネイマールと父親がクラブオフィスを訪れ、ネイマール側から正式に退団の意思を告げられたとのこと。

その後ネイマールは、練習場にいたチームメイトに別れの挨拶をし、練習をする事なく10時前にはクラブを離脱したという。

■これでバルセロナ退団は決定的に

「我々はネイマール側に、契約を解除するためには契約解除金、総額2億2200万ユーロ(約291億円)が必要になると伝えた」

バルセロナ公式サイトの発表より

この金額は、16年にユベントスからマンチェスターUに移籍したポグバの移籍金1億500万ユーロ(約137億円)の2倍以上。

■このニュースにはネット上にも様々な反応が

【悲報】 ネイマールがバルサの練習場を訪れチームメイトにパリ移籍の意思、別れを言って去った。 pic.twitter.com/wbage8W23t

ネイマールのパリ移籍説、ただのマスコミのガセネタだと思って気にもとめてなかったけどマジのやつだったんか。バルサで幸せそうに見えたけど、何があったのか気になるところですね。

ネイマール残念すぎる。 サッカー界の損失や。MSNを生で見れる日がなくなった、、、。

ネイマールの移籍は去り方は印象悪いけど、ネイマールにとっては良い移籍だと思う。 一国に二人の国王はいらないし、ネイマールは一国の王として中心にあるべきプレイヤーだもんね。

多くのクレや選手も悲しんでるからPSGで活躍してBallon d'orを与えられるような文句なしの選手になってほしい。今は辛いこの移籍が必要なステップアップだったことをパリで証明してほしい。 ありがとうネイマール。 pic.twitter.com/iowDmKsU7C

尚、ルミ子氏はICCでのネイマールの一挙手一投足から移籍を感じてたらしいですwww pic.twitter.com/7pDLxTsJUo

さすがですねw

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。