1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

アニメ制作会社が手掛けた名作アニメといえば?アニメ原作の作品を紹介。

SHIROBAKOまだ見てない人は見てもらいたいです。

更新日: 2017年08月03日

21 お気に入り 30336 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

天元突破グレンラガン

『天元突破グレンラガン』は、2007年に放送スタートしたオリジナルロボットアニメ。

舞台は、人類が地中に穴を掘って暮らしている未来。主人公・シモンと、兄貴分のカミナが共に地上へ抜け出し、謎のロボット・グレンラガンを操縦し、獣人の支配から自由を取り戻すストーリー。

天元突破グレンラガンが再放送してたから録画して鑑賞。昔のアニメってかんじで今と全然違うけど、面白いよね。いま見れば、え?この人出てたんだ〜ってなる

天元突破グレンラガン 面白い… アニキが熱すぎる!

天元突破グレンラガン再放送やってるからみてるんやけど、死ぬほど面白いし心から震えるし、やばいわ

Angel Beats!

2010年4月から6月まで放送されたオリジナルアニメ。

本作は“人生”をテーマに、死後の世界で運命に立ち向かう少年少女の姿を描いた人生賛歌。

Angel Beats!神アニメでした!! まだ見てない人は良ければ見てみてください!! key作品なのは知ってたんだけど、初めて見て本当に感動しました!! 10話ぐらいから感動して泣きっぱなしだったのでハンカチ常備です!!

Angel Beats!全話見ました♪ 最後、一人一人消えていくシーンがすごく感動しました。 pic.twitter.com/BNFs2bRhHR

ついに最終回まできました…… Angel Beats!最高でした…… 感動をありがとう.˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚.

SHIROBAKO

2014年10月から2015年3月まで放送され、アニメーション制作の裏側も表現されるほか、作品に登場するキャラクターの多さなど、放送開始と共に視聴者の間で大きな話題となりました。

この物語は、5人の夢追う女の子を中心に、シロバコの完成を目指し奮闘するアニメ業界にスポットを当て日々起こるトラブルや、クリエイティブな仕事ゆえに起こる葛藤や挫折、集団で作るからこそ起こる結束や衝突といったアニメ業界の日常を描いた群像劇作品。

ひさしぶりにSHIROBAKO見てみた あいかわらず涙がじわじわ出て困る

戦記絶唱シンフォギア

2012年の第1期放送以降、登場人物たちが「絶唱しながら戦う」という設定と、その想いがあふれる多彩な楽曲で人気を集めてきた『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズ。

「戦姫絶唱シンフォギア」は、サウンドプロデュースグループ「Elements Garden」の代表を務める上松範康と、ゲームクリエイターとして数々のタイトルを手がけてきた金子彰史が、人の情動を響かせる「歌」を主題にアニメ原作を手がけた大人気シリーズ。

戦姫絶唱シンフォギアAXZ面白い 今季から見始めたけどふつーに楽しめる 歌もいいし推せる

1 2