1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ビットコインついに分裂…新しい仮想通貨「ビットコインキャッシュ」に色々な声

インターネット上でやりとりできる「仮想通貨」の代表格ビットコインが分裂し、新たに「ビットコインキャッシュ(BCC)」が2日未明、誕生した。

更新日: 2017年08月03日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
25 お気に入り 48616 view
お気に入り追加

○新たに「ビットコインキャッシュ(BCC)」が誕生

インターネット上でやりとりできる「仮想通貨」の代表格ビットコインが分裂し、新たに「ビットコインキャッシュ(BCC)」が2日未明、誕生した。

分裂で誕生した新たな仮想通貨「ビットコインキャッシュ(BCC)」の付与や売買も一部取引所で始まった。

利用者が分裂時に持っていたビットコインと同数のBCCの付与も一部で始まり、保有者は分裂に伴う“利益”を得た形だ。

○取引が8月1日よりスタート

分岐する形で誕生した新通貨「ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)」の取引が8月1日よりスタートした。

取引所運営のBTCボックスは2日、BCCの取引を開始。夕方までに1BCC=1万~8万8千円の幅で取引され、「値動きは大きい」(同社)という。

国内最大規模の取引所を運営するビットフライヤーも取引を始め、価格は1BCC=5万円前後で推移した。

○「ビットコイン」とは

仮想であるというだけで、通常の通貨と同じように使えるお金の一種だと言えます。

ビットコインでは電子的に決済を行うため、インターネット経由で送金することが容易にできます。

○システムを運営する業者らが対立していた問題

ビットコインは取引の急増でシステムがパンク寸前に陥り、開発者らは扱うデータを圧縮する規格の採用を提案。

ビットコインのソフトウエアを管理する開発者たちと、ビットコインの取引を監視する業者という2種類の専門家集団が中心になって争っている構図

ビットコインは利用が急増してシステムの処理に遅れが出ており、改善策を巡ってシステムを運営する業者らが対立している。

○ビットコインキャッシュは安定稼働

ビットコインは1日夜に2つに分裂し、2日未明にBCCの誕生が正式に発表された。

業界団体の日本仮想通貨事業者協会(東京)は「ビットコインは特段の支障なく安定稼働している。BCCも稼働が確認された」とのコメントを出した。

ビットフライヤーはBCCが「恒久的なものになる」と期待を寄せる。

○このニュースはネットでも話題になっています

ビットコインキャッシュ。どうなるんでしょう。怖くて手が出せないよう。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。