1. まとめトップ

子供向け中国語教室へ通う

うちは中国語をさせています。
現在4歳の男の子です。
子供が生まれた頃に中国の方と友達になりました。
2~3ヶ月に1度くらいの割合で遊びに来てくれるので、中国語で話が出来れば…と思い
3歳になったのを期に、近くにある中国語教室に通わせています。

オンライン中国語レッスン

毎日25分コース8,817円 284円/日 英語よりやや高い

漢字を習う前だときびしい?

人によって違いがあるのですが、
大人になると正しい発音ができなくなる人
がいるので、小さいころからの方がいいと思います

私は幼稚園くらいから始めました

幼児は書けないので、音からの勉強になる点は英語の学習と同じようです。

中華学校に日本人が殺到中

パパは横浜市内にお勤めで、3歳と8歳のお嬢さん2人ともを横浜中華学院に通わせている。

純粋な日本人が3割を超している。

小学校で使用される教科書の言語の割合は中国語11:日本語4:英語1、それぞれ科目ごとに言語が決められ、中国語は台湾の教科書、日本語は日本の教科書が使用されている。

でも、進学は日本の大学

在学中は台湾との交換留学を勧め、進学は日本国内、という方針なのだ。
事実、日本の大学への進学率は高い。

例年の合格実績をみても、慶応、明治、法政、中央、明治学院、日本大学等名門校ばかりだ。

シンガポールはいい留学先

外国籍でも入園ができるので、筆者の子どもも、2歳過ぎからローカル幼稚園に入りました。家では日本語、幼稚園では英語と中国語のトライリンガルの環境の中で、多国籍・多文化を肌で感じて、多くの刺激を受けることができているようです。

子どもへの動機付け

なるべく息子に私が中国語を勉強している姿、中国語って面白いんだよ!という話をしたりと中国語に対するポジティブな印象を息子に感じてもらおうとあれこれしていました。

現地幼稚園入園後1年半以上かかって中国人のお友達とペチャクチャ屈託なく中国語で話す姿を見ることができたのでした。

私は親ができないものを子供に押し付けて勉強させるのは嫌いなんです

参考ブログ

1 2





mayumi816さん