1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

O157による集団感染が発生2人死亡‥食中毒対策アイテムが気になる

食中毒やO157に関するニュースが増加傾向になり話題に…経緯や今後、また対策系のアイテムが気になります。

更新日: 2017年08月03日

10 お気に入り 41423 view
お気に入り追加

食中毒やO157に関するニュースが増加傾向に

そうした中、札幌の病院でO157集団感染が発生

札幌市は2日、同市西区の「発寒中央病院」で腸管出血性大腸菌O157の集団感染が発生

80代の男性入院患者2人が死亡したと発表した。他に8人が発症、6人も感染が疑われるが、いずれも快方に向かっているという。

札幌保健所によりますと…病院に対し感染防止策を指示

7月27日~8月2日、70~90代の男女計16人が発熱や下痢などの症状を訴え、検査の結果、10人の便からO157が検出

80代の男性1人が感染により持病の肺炎が悪化して死亡し、市保健所は病院名を伏せて発表していた。感染者が2桁となり、市保健所は事態を重くみて病院名を公表

病院給食による感染や職員らによる接触感染の可能性があるとみて、感染経路を調査している。

そもそも「O157」とは

O157とは、大腸菌の中でも下痢や腹痛の原因となる「腸管出血性大腸菌」の一つです。

特徴的な症状は、ヘソから下腹部にかけての激しい腹痛と下痢に続く血便です。血便というより、真っ赤な血が出るような症状を示します。

O157感染症が怖いのは、O157が出す“ベロ毒素”が溶血性尿毒症症候群(HUS)や脳症を起こすからです。

このO157や食中毒ニュースはネットでも話題に

発寒中央病院でO157集団感染?ワイの小中学校が近いところですな。懐かしいな、よく通学時に通ったわな

札幌の発寒中央病院のO157。給食がセーフだと大元の特定難しそうだ。持ち込まれた後はトイレ以外にも手すりで簡単に広がるだろうしなぁ

公表遅いって言ってるやつらがどんだけO157の性状知ってるかわからんけど、伏せてて正解だったってのだけはわかる

日ごろから除菌剤、抗生物質、農薬や添加物の入った食品を食べるから腸内に細菌がいなくなってしまう。そんなところへ、O157のような菌だけが入ると、それを食べる菌がいないので…菌O157だけがどんどん増えることに…。それなのに、こんな事件が起きると、さらに殺菌、除菌に走ってしまう。

気になるのが、食中毒予防や対策

保健所は「夏は感染が起きやすい時期」であることを強調、食品の加熱や手洗いなど予防を徹底するよう呼びかけている。

夏場のお弁当は、レタスやキュウリなど生野菜を入れると洗い残した菌が増殖する可能性があるので、できるだけ避けた方がよく、揚げ物など火を通した物を入れるようにするといいという。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。