1. まとめトップ
  2. おもしろ

セミの抜け殻は食べられるか?今年も「子ども科学電話相談」 がカワイイ

この時期の風物詩であるラジオ番組「夏休み子ども科学電話相談」。今年もワクワクして聞いている人が多かった。

更新日: 2017年08月06日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
65 お気に入り 215618 view
お気に入り追加

この時期の風物詩であるラジオ番組「夏休み子ども科学電話相談」

学生のように長い夏休みがあるわけではないのに、この時期はワクワクが止まらない。恋の予感? それとも開放的な気持ちになるから? ノンノン。それはNHKラジオ『夏休み子ども科学電話相談』があるからだ!

▼今年もワクワクして聞いている人が多かった!

ほっこりしている人が多かった

今日の子ども科学相談室、運転しながらゲラゲラ笑った。子供の無軌道さにはかなわない。

子ども電話相談室面白いな~。説明する難しさが本当分かる

子ども科学相談室を聞きながら化粧をする優雅なひととき

夏休み子ども科学電話相談室 きよみちゃん面白い子だねぇ。朝からほんわかした。

子どもたちと先生とのやりとりがいいんだよなあ

移動しながら、夏休み子ども科学電話相談室(放送中)を聞いてる。質問者と回答者のやりとりが噛み合ってるとホッとする。一言ごとに「えっ!?」「そうなんですか!?」っていう子供とか。

子ども相談室、毎日子どもと先生のすごい球の投げ合いしてるな

子ども科学相談室聞いてると、ほんとハキハキ受け答えできるお利口な子もいるし、「○○さんこんにちは」って言われてやっとおうむ返しに挨拶できるシャイな子もいるし、黙り込んじゃった変な間さえめちゃくちゃ可愛いな…

夏休み恒例…ラジオ科学(化学)子ども相談室 かわいい質問にキュンキュン♡ 心はどうやってできるの⁇だって

すごい鋭い質問をする子にびっくり

この時期の外回りの楽しみは移動中に聞く夏休み子ども相談室 ハッとなる質問も多いし楽しい

今朝の子ども電話科学相談室で「ぼくの体はお母さんの細胞でできていますが、心はどこからきたんですか」ととても哲学的な質問をしている小学低学年の子がいた。すげぇぇ

子ども科学相談室で 「どうしたら虫が怖く無くなりますか?」って言う質問に対して 久留飛先生がすごく悲しそうな声で「おはよう」から始まる辺り 今年も楽しくなってきましたなー

織姫と彦星はなぜ一年に一度しか会えないのですか? って質問良いな。七夕は年に一度じゃないって回答も面白いな。いやー、夏休み子ども科学電話相談室面白いわ。

恐竜編はアツいと定評がある

夏休み子ども電話相談室の恐竜ガチ勢の質問をまとめてCDにしてもらえたら、NHKの子会社の儲けになるけど絶対買う

子ども科学相談室聞きながら原稿なうなんだけど恐竜は本当コアだな…聞き入ってしまうな…

小さな方々の好きの力により生み出される 無限に思える記憶力や想像力はわくわくするので夏休み子ども科学相談室の恐竜編たのしい

今年は「セミの抜け殻が食べられるか」がTwitterでも話題に

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。