1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

石川寿さん

水の都であるがゆえに…

1978年世界遺産登録。
アドリア海の最深部に位置する水上都市。
世界的な映画祭が開催されることで有名。
最も陸高が低いサンマルコ広場は
年間で80日以上地面が水に浸ってしまう。
原因は地盤沈下、海面上昇
地層に大量の海水を入れれば都全体が約30センチも上昇させることができると言われているが
ある専門家は
20年以内に沈んでしまう可能性はゼロではないと
発表している
引用
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/5507/
http://地球温暖化まるわかり.jp/venice.htm

世界一小さな国に意外な問題が!?

1984年世界遺産登録。
世界最小の独立国でありカトリック教会の聖地。
国全体が世界遺産に登録されている唯一の場所だが
ヴァチカン市内の噴水が全て止められている。
原因は干ばつ。いわゆる水不足。
今年の春は過去60年の中で2番目に雨量が少なく
野生動物や農作物に多大な被害が出ている。
10州が非常事態宣言の発令を求めてる。
引用
https://blogs.yahoo.co.jp/jetmk43/65704596.html
https://www.cnn.co.jp/fringe/35104912.html

歴史地区に近代化の波

2001年世界遺産登録。
多くの音楽家が愛した音楽の都ウィーンは
あのショパンも住んでいたとされ
農地が広大で新鮮なジュースを格安で飲める。
オーストリア政府が今ある建造物より
高いビルを建てようとしているため
美的景観が損なわれようとしている。
世界遺産委員会は43メートルの高さ制限があると政府に対して主張している。


引用
http://www.afpbb.com/articles/-/3134822

2004年世界遺産登録。
ビートルズの出身地として有名なリヴァプール。
世界初の耐火性の火薬庫がある。
最近ではテロの発生によって大きく取り上げられた。
遺産が危機に直面しているのは
景気不良によることで市内中心部を大幅に
改築する都市計画が進んでいること。
歴史的建造物の維持費用が高いことも
影響している。

引用
http://sekaisan.link/2016/06/29/
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/6360/?ST=m_news

人によって作られ、人によって破壊される

1988年世界遺産登録。
サハラ貿易で商業都市として栄えた旧市街。
水運の拠点でありイスラム教布教の大きな役割を果たした場所だが
イスラム過激派の活発的な動きにより内紛が激化し
建造物が破壊され保全の妨げになっている。
また、以前から土壁を塗り直すなどの補修が進まず
劣化が懸念されていた。
引用
http://www.sankei.com/photo/daily/news/160714/dly1607140032-n1.html

1979年世界遺産登録。
旧約聖書にも記述が残る世界最古の都市のひとつ。
45代アメリカ大統領ドナルド・トランプが
ミサイル攻撃を行った国として知られた。
上記のジェンネと同じく人々による内戦が原因で
建造物が破壊された。
尽力した停戦協定もむなしく破綻し
イスラム過激派は爆撃によって多くの死傷者を出した。
シリアの遺産は6件全て
2013年に危機遺産に登録された。


引用
http://www.bbc.com/japanese/35628082

見えない猛威

1992年世界遺産登録。
1970年代に森林伐採の作業者によって
偶然発見。
棚田状に連なる湖は透明度が高く
湖底に腐らず残る流木や石の姿がはっきりと映し出されている。
近年では水位が徐々に減少し始める。
三つのプレートが近くでぶつかっているこの場所は
最近でも2017年8月8日に地震が起き
25人死亡、525人負傷のうち重傷42人行方不明4人
と発表されている。

日本の世界遺産・知床も流氷の減少により生態系が脅かされている。

1