1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

そんな酷いアダ名も..あの芸能人が子供の頃を衝撃告白していた

滝沢カレン、志田未来、向井理、秋元才加さん。いじめ、あだ名など最近「衝撃的な子供時代エピソード」をぶっちゃけた芸能人たち。

更新日: 2017年08月05日

14 お気に入り 57356 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼そんなアダ名?衝撃の子供時代を語った芸能人たち

■金スマでデビュー前エピソードを語った滝沢カレンさん

タレント・滝沢カレン(25)が4日放送のTBS系「中居正広のキンスマ」(金曜・後8時57分)に出演。

・あだ名はダースベーダー、いじめられていた

男の子からもすごい恐れられていてあだ名はダース・ベイダー」と小学生当時の滝沢の写真も見せた。

・そのカレンさんは芸能人に付けた「アダ名」が話題になっている

Kinki Kidsの堂本光一に「感情不明」、宮迫博之に「男前意識」、福士蒼汰を「青春役者」、遠藤憲一を「存在強烈」などと次々四字熟語で表現

滝沢が東野につけたあだ名は「薄情大王」。24時間テレビを控えキャンペーン中だと同番組で度々発言している東野は思わぬ辛口に唖然とした

■去年のドラマで泣き顔がブサイクと言われた志田未来さん

志田未来が8月スタートのドラマにて主演 8月5日からフジテレビ系にてドラマ『ウツボカズラの夢』がスタートする

・小さい頃に母親から衝撃の言葉を言われていた

2005年に放送された『女王の教室』での名子役っぷりが注目され、その名が全国に知れ渡った

「小さいころから母に『笑顔がブサイクだから、あんま笑わないほうがいいよ』」と言われていたことを告白

■秋元才加さんは子供の頃に呼ばれたくないアダ名があった

秋元才加さん(29、2013年卒業)は17年冬季ドラマ「奪い愛、冬」(テレビ朝日系)に出演した

塾に通うお金がなく焼却炉に捨てられた教材を拾って学んだ経験も話していた。AKB48に入るまでは相当な苦労があった

秋元自身にも呼ばれたくないあだ名があったそう。
「背が高くて体が大きいので“だいこん”とか。子どもって思ったことをズバズバ言うでしょ。にんじんの気持ちがよくわかる」

■向井理さんは子供の頃の夢でエレベーターに乗れない

1 2