1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼8月3日午後4時50分ごろ、東京都中央区築地4丁目の築地場外市場から出火 現場は騒然となる

3日午後4時50分ごろ、東京都中央区築地4丁目の築地場外市場から出火し、ラーメン店「井上」の店舗など少なくとも計7棟935平方メートルが焼けた。

東京消防庁の消防車など63台が消火活動にあたり、約8時間後にほぼ消し止められた。けが人はいなかった。同庁や警視庁が詳しい出火原因を調べている。

▼⽕元はあの⼈気ラーメン店である「井上ラーメン」なのか?

⽕元は隣接する⼈気ラーメン店「井上ラーメン」とみられており、これまでに消防⾞両45台が出動するなどして消⽕活動が続いています。

築地場外市場の火事は午後7時現在も延焼が続いており、これまでに火元とみられる井上ラーメンを合わせて5棟に延焼して現場一帯には激しい黒煙が立ち上っています。

▼ラーメン井上の営業時間は朝4時半から午後1時半で火災発生当時は営業時間外

ラーメン井上は中華そばが人気の有名ラーメン店で営業時間は朝4時半から午後1時半までの朝早くからやっている人気店。

出火したのは午後5時前だったことから、従業員は店内に居なかったとみられるが、何らかの原因で出火してから瞬く間に燃え広がった可能性が高い。

▼出火から15時間後の午前8時頃に完全に鎮火 放火など事件性を疑わせるような情報はない

懸命な消火活動の結果、日付が変わった4日午前1時前に概ね消し止められ、出火から15時間後の午前8時頃に完全に鎮火されました。

出火原因は分かっていませんが、火元とみられている人気ラーメン店「井上ラーメン」など合わせて7棟935平方メートルが燃えるなど被害は甚大。4日午前9時半から東京消防庁・警視庁築地署が合同で実況検分を行なっていますが、放火など事件性を疑わせるような情報はないということです。

全焼した店舗で働く女性のほか、複数の人が「出火の1時間半ほど前に焦げるような匂いがした」と話していることから、火元の3階建ての建物の内部では既に火が回っていた可能性が高い。

▼昔ながらの中華そばと評判のラーメン屋だった 食べログでの評価は3.54

元祖朝ラーはここでしょっ。 朝からニンニクを入れて食べたくなる衝動に駆られます。

中学生時代に高校受験の勉強をしていると、家の近くでチャルメラが 屋台のおじさんがつくる、ラーメンは 丼に魔法の白い粉とニンニク搾って カエシを入れて グツグツ煮立ったスープを注いで、平ざるで麺をチャッチャッと丼の中へ そんな情景を思い出す1杯が井上のラーメンですね。

▼公設の築地市場は豊洲市場へ移転予定だが、場外市場はいまの場所で存続

築地場外市場は、築地4丁目と6丁目にまたがる縦400メートル、横130メートルの範囲内に飲食店や水産物店計約400店が軒を連ねる民設の市場。

公設の築地市場は豊洲市場へ移転予定だが、場外市場はいまの場所で存続する。

▼この築地場外市場での火災にツイッターでも騒然となる

築地・井上ラーメン延焼の情報があるが、営業出来なくなってしまうのだろうか!? 築地のラーメンが食べられるのが、金正日総書記の元専属料理人が運営する平壌のラーメン店だけになるなんて本末転倒すぎる!! pic.twitter.com/iIsWLCsAbL

井上のラーメン昨日やっぱり食べておけば良かった…

1 2 3