1. まとめトップ

藤井聡太四段だけじゃない!囲碁界の芝野虎丸八段が凄すぎる!

将棋界では藤井聡太四段が話題ですが、何かと規格外レベルで凄すぎる囲碁界の新星!芝野虎丸七段について調べてみました

更新日: 2019年10月08日

1 お気に入り 39959 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

starrysktさん

芝野虎丸八段とは?

平成11年11月9日。神奈川県出身。
平成26年夏季入段(平成27年度採用)。27年二段、28年三段、29年七段。

何がすごいって勝率が入段2年目でまさかの勝率1位

芝野虎丸七段、お兄さんも含めてすごくきになりますね、、、、囲碁はヒカルの碁しかしらないけど調べてみよ、、、、☺️

囲碁棋士 芝野虎丸のガチ勢が実の兄とか面白すぎる。 反抗期の時期に『兄さんウザい!!近寄らないで!!』とかなかったのかな(笑)

囲碁ほんとに全く分かんないし、全然やろうと思ったこともないけど、芝野龍之介、虎丸兄弟は萌えかもしれない。

芝野虎丸さん おぼえた 将棋と囲碁はえぬえちけのフォーカス見てる程度だけど注目しよ

【藤井総太もいいけど!】 囲碁界に、今が旬の芝野虎丸あり! 17歳で優勝して今週7段(新)に飛び級! ひ弱な風貌、えげつなく強い! 子猫みたいなのに虎丸! ギャップが堪らなくいい!

昨年夏、初段プロデビュー。
そして平成27年度すなわち半年間で39勝9敗、
勝率.8125で年間勝率第一位賞を受賞しているのだ。

囲碁界の歴史において数々の記録を更新中

芝野は17歳8ヵ月の優勝で、竜星戦の最年少優勝記録(第25期、一力遼七段の19歳1ヵ月)を更新。また、入段から2年11ヵ月(平成26年9月1日入段)で全員参加棋戦のタイトル獲得となり、井山裕太六冠が持つ最短記録(3年6ヵ月、第12期阿含・桐山杯)も更新した。
 この優勝で芝野は七段に昇段(8月1日付)を決め、七段昇段の最短記録(坂井秀至八段=関西棋院、3年4ヵ月)をも更新した。

竜星戦最年少優勝 17歳8ヵ月
※ これまでの記録 一力遼七段 19歳1ヵ月
タイトル獲得最短記録(全員参加棋戦)2年11ヵ月
※ 井山裕太六冠 第12期阿含・桐山杯 3年6ヵ月
七段昇段最短記録 2年11ヵ月
※ 坂井秀至八段(関西棋院)3年4ヵ月

芝野虎丸三段が囲碁をやるきっかけは「ヒカルの碁」だった

芝野さんが囲碁を始めたのは6歳。囲碁漫画「ヒカルの碁」のファンだった父親の影響で、2歳年下の弟・虎丸さんと一緒にルールを学んだ。

芝野虎丸三段の兄も囲碁棋士の芝野龍之介初段だった!

最年少アマチュア本因坊記録保持者/囲碁棋士芝野虎丸七段の兄です。

芝野龍之介というと、芝野虎丸三段のお兄さんだが、やはり囲碁が強いので有名で、たしか高校生のときアマ本因坊になったはずである。

ネットでは兄が弟を好きすぎ萌え要素だと話題に

将棋の藤井聡太四段が話題だが、お隣の囲碁界にも芝野虎丸(17)というプロ入りわずか2年で七段に昇段したヤバイ若手がいる。…ということよりもその兄(囲碁棋士)が弟のことを好きすぎているということの方を世に伝えたいですね pic.twitter.com/FNrBWp7SQT

芝野龍之介・芝野虎丸兄弟にネットの反応は?

囲碁の芝野虎丸七段のお兄さんが弟好きすぎるってツイート見てほっこりしてたんだけど、よく見たら虎丸に龍之介って名前がかっこいいし二人ともプロって凄い兄弟だな!

芝野龍之介初段(兄)の芝野虎丸七段(弟)への兄弟愛が可愛すぎる…。 全然ダメじゃないし! 20代になっても30代になっても末永く素敵兄弟でいて欲しいなー(´∀`*) https://t.co/IKIwjXmm5g

芝野龍之介初段が弟(虎丸七段)を好きすぎて,見る人が見れば喜びのあまり倒れてしまうのではという気がしたが,どうも既に見る人が見てしまっているようなので気にしないことにした.

1 2