1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

究極のパワースポット!!『ゼロ磁場』美しい風景と未知の力に癒されよう!!

『ゼロ磁場』と呼ばれる場所を知っていますか? 日本の断層地帯の真上を走るゼロ磁場には昔から神社や仏閣が多くあり、不思議な場所として伝えられています。美しい景色の中で心身ともにパワーチャージしてみませんか?

更新日: 2018年08月03日

114 お気に入り 41770 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

warabigumiさん

●パワースポットとも言われている、ゼロ磁場って何?

端的に説明するとゼロ地場とは地球上で稀に存在するN極とS極が打ち消し合う場所のことを言います。

「ゼロ磁場」とは、この磁力が地表の近くでぶつかり合い、お互いのパワーがせめぎあっている場所のことをいいます。

巨大断層地帯である中央構造線の真上にあり、2つの地層がぶつかり合っている、という理由から「エネルギーが凝縮しているゼロ磁場であり、世界でも有数のパワースポットである」とされている。

中央構造線断層帯は、近畿地方の金剛山地の東縁から、和泉山脈の南縁、淡路島南部の海域を経て、四国北部を東西に横断し、伊予灘に達する長大な断層帯だーーー!!

ゼロ磁場を訪れると、不思議に気持ちが落ち着いたり、反対に気分がほがらかになって高揚を感じることがあります。

●長野県・日本最強のゼロ磁場!!【分杭峠(ぶんくいとうげ)】

たくさんの人が癒しの力を求めて集まり、それぞれの時間を過ごしています。

中国湖北省蓮花山のゼロ磁場を発見した有名な気功師、張志祥氏により、この分杭峠のゼロ磁場が発見されました。
 蓮花山のゼロ磁場地帯は「人が幸せになれる場所」ともいわれ、多くの人々が癒しを求めて訪れています。

分杭峠 癒しのパワースポットと、TVやメディアでも紹介されている分杭峠。 「ゼロ磁場地帯」として注目されています。

●長野県・ゼロ磁場にある神社【諏訪大社】

諏訪湖をはさむように2社4宮からなる諏訪大社。上社本宮が断層の上に位置しており、大地のエネルギーが凝縮されていると言われているそう。

諏訪大社上社行ってきましたよ 汗がタラタラたれてるのに、どことなく涼しい感じがする、パワースポットですね 下宮は明日にとっておきます(笑) ちょっとだけ写真アップしますね #諏訪大社上社前宮 #諏訪大社上社本宮 pic.twitter.com/M1g7dcSfHV

●神奈川・ゼロ磁場にある温泉【七沢荘】

https://nanasawasou.jp/
旅館から歩いて数分の場所にある自家源泉は、七沢荘の創業者とその親友だった舩井幸雄さん( 船井総研の創始者)が、『ゼロ磁場』と名づけた場所なのだそうです。

●愛知県・美しい風景に癒されるゼロ磁場【百間滝】

全長約120m・落差43mのこの滝は、心と体を癒すパワーは、分杭峠を超えるとも!滝入口の近くには湧水を汲める所があります。

1 2