1. まとめトップ

【スマホゲー】黎明期から今まで生き延びている実力派スマホゲームまとめ【ソシャゲー】

2011年ごろから今まではやり続けているスマホゲームのまとめ

更新日: 2017年08月04日

shigana氏さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 8635 view
お気に入り追加

パズル&ドラゴンズ

まずはおなじみの名作「パズル&ドラゴンズ」

同じ色のドロップを揃えることで、相手にダメージを与えることができるパズル型RPGゲーム。
単純かつ奥が深いシステムで多くのユーザーを獲得した。
可愛いイラストのキャラクターも多く、様々な進化先があるのでキャラクターゲームとしての魅力も秘めている。

「ドラゴンボール」や「ハンターハンター」等ともコラボしており、普段スマホゲームに興味がなくとも楽しむことができる。

乖離性(拡散性)ミリオンアーサー

2012年にリリースされた「拡散性ミリオンアーサー」は、いわゆるポチポチゲーだったが、シナリオを鎌池和馬が担当したことや、当時リリースされていたほかのスマホゲームよりも美しいグラフィックの画面だったことにより人気アプリとなった。

その後、続編として「乖離性ミリオンアーサー」がリリースされる。自分が選んだ主人公を使い、3D画面の中で友達と戦えるシステムが人気の秘訣と言えるだろう。
こちらも鎌池和馬がシナリオを担当している。

征戦!エクスカリバー

いまだに根強く人気があるゲーム「征戦!エクスカリバー」は2012年にリリースされた。
なんといってもアバターの自由度がスゴイ!
頭部・目・口・眉毛・しわ・ひげ・眼鏡・化粧と三種類の武具を好きなように組み合わせることができる。
一日に四回ギルドバトルがリアルタイムで行われる。
自分の分身で戦いに勝利するのはこれ以上ないほど快感だ。

おさわり探偵 なめこ栽培キット

もともとは、「おさわり探偵 小沢里奈」の助手として出てきた「なめこ」を栽培するゲーム。
スピンオフ作品ながらも、愛くるしくて少し気持ち悪い「なめこ」を集めるのが老若男女に大ヒット!
いろいろな種類の「なめこ」を集めて図鑑を埋めるシステムなので、コレクター魂にも火をつける仕様となっている。
関連作品多数。
ちなみに僕はきのこが嫌いです。

1





shigana氏さん

すっとこどっこい!