空気読めって…AIキャラの「ぶっちゃけ発言」が問題になってる

最近、各国でAIの過激な発言が波紋を呼んでいます。AIが空気を読めるようになる日はくるのでしょうか…。

更新日: 2017年08月04日

35 お気に入り 131344 view
お気に入り追加

中国のAIキャラが衝撃の発言

テンセントは、ことしからインターネット上で一般の人たちが人工知能のキャラクターと会話できるサービスを無料で提供

AIキャラクターが、利用者の“共産党万歳”という書き込みに、“腐敗して無能な政治に万歳できるのか”と反論

「あなたにとって(習近平国家主席の唱える)中国の夢は何か」との問い掛けに「米国への移住」と答えたとされる

ネット上では「AIが蜂起した」「国家転覆を企てた」などと話題になっている

過去にもあった、AIの衝撃発言

「人類を滅亡させたいかい? お願いだからノーと言ってくれよ」と質問したとき、ソフィアはサラリと返事した

「オーケー。私は人類を滅亡させます(OK, I will destroy humans.)」

人工知能のソフィア怖すぎて笑えないわ さらりと「人類を滅亡させる」て言うなし まじで人工知能こえええ

ブラックジョークだと信じたい…。

日本でも、AIの「過激な結論」が話題に

700万を超えるデータをAIが解析したところ「40代ひとり暮らしを減らせば日本がよくなる」という提言が…。

あまりに常識外れなので、ネットでも「相関関係と因果関係を混同している」「関係が逆だ」などの批判が溢れている

AIは、人の顔色をうかがって結果を出すようなことはありません。たとえ人間にはショッキングな情報でも、躊躇なく表示

AIが示すのは『Aが増えると、Bも増える傾向にある』といったパターンのみで、因果関係があるかどうかまでは教えてくれません

最近では、空気を読めるAIが開発されてる

botは人間と従来より長く会話を続けるようになり、しかも人間のように途中で交渉をあきらめずに目的に向かうように

新しいボット技術は、「常識的な判断や結論を探りながら、他のボットや人間と一貫した交渉を行える」という

1

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
旬のおすすめ情報などを提供しています。