1. まとめトップ

可愛すぎるネコたち~一緒に過ごす時間がたのしい!

子猫を飼ったら、一緒に長く生活するために、健康を維持したいですね。大切なこねこを育てるために、ちょっとちゅ初したことの等まとめてみました。可愛いだけでなく、ちゃんと様子を観察しなくてはなりません。ミルクもしっかりあげましょう。大切な時間をながくネコと過ごせますように

更新日: 2017年09月04日

0 お気に入り 5416 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

madzzzさん

人にもよくなつきます。また、素直で賢いので、しつけやすい猫種ですよ。一方、陽気で冒険好きな一面もあり、その自由奔放な姿を見ているととても愛らしく感じます。弱いものに優しく、犬などとも仲良くできるため他のペットと一緒に飼うことも可能で、多頭飼いにも適しています。

1960年代に「ペルシャ猫の特徴を受け継ぎながらも、手間のかからない短毛種の猫が欲しい」というブリーダーの要望から、ペルシャ猫を基本としアメリカンショートヘアやブリティッシュショートヘアなど、短毛種の猫と交配され誕生しました。

いるだけでいやされます。
ネコは人なつっこいと言われており、一緒の生活で心安らぐことでしょう。

かわいい子猫チェック!

夏でもこれって・・・避暑しているとしか・・・考えられない!
それにしてもこの子猫たち取り出すのに大変!

猫が元気でいるために良質なキャットフードを選びたい

猫にもビタミンやミネラルが必要!でも添加物を極力減らしているものを選びたい!
しかもやっかいなことにキャットフードは全成分を表示する義務が無いため、危険な添加物を使っていても記載されていない可能性が!パッケージだけで判断するのではなく、公式サイトなどでも情報を集め、本当に危ない添加物を使っていないのかを確認する必要があると思います。
※決して安くありません。

獣医さんで進められたキャットフードでまずはおためし

健康診断やワクチン接種

一度獣医さんで購入して、こねこちゃんにあった食事を選びましょう。そこあとはネットやドラックストアーで購入することもよいと思います。

小さな体だから、塩分は控えたペット用のまんまを食べさせて

人間がつねに食べているものを与えてしまうと、小さな体の猫たちは、塩分が強かったり、体への負担が大きいものがたくさんあります。見ているものがほしくなる小さなかわいいペットたち。だからといってなんでもあげてよいのではありません。

こねこはこんなこともできてしまうほど小さいです。
産毛もたっていて、まだまだあかちゃん。
ひっかかれてもそれほど痛くありません。

3ヵ月までの子猫

ママネコがいたら、常に守ってくれているので良いのですが、生まれたばかりは目も見えず、声もよく出ないこともあります。

◎1日10時間ほど眠っています。
◎暖かくして過ごさせましょう。
◎あかちゃんのミルク!を用意しましょう。人間ののむミルクはとても濃いです。
◎排泄おしっこは1日1回程度です。
◎お尻をティッシュなどで刺激することでおしっこをするようになります。

暑い夏 こねこの過ごし方

◎水道水 たっぷりのお水を用意
人間と同じで水分は取ることが大切です。
のどが渇けば飲むのでぜひ多めに用意しておきましょう。
氷など入れてあげてもよいと思います。

◎寒さより暑さには耐えられるかも?
しかし、湿気に弱いので湿度が高くムシムシしたところは苦手のようです。
冷房までとは行きませんか、喚起をよくすることは大切ですね。

◎自分で涼しいところへ移動します。

玄関・押し入れ・クローゼットなどの比較的涼しいところですごします。
冷却シートなど、子猫のよくいるところにおいてあげると、暑い場合、その上に寝ていることもあります。ぜひ利用してみるといいと思います。

◎部屋の温度

外出中40度ほどに上がるのであれば、エアコンをすこし高めに設定しておくことも大切です。

子猫のワクチン接種

1 2