1. まとめトップ

あまり知られていない?育毛に効く『食べ物・飲み物』

育毛に効くとされる食べ物、飲み物をまとめてみました。

更新日: 2017年08月05日

5 お気に入り 3192 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kuruxkuruさん

卵には、髪が生成されるために必要となるほとんどの栄養素が含まれている。
髪に欠かせない栄養素が、これだけバランスよく含まれている食品は、他にないというくらい。ですから、抜け毛・薄毛予防や美髪を保つためには、積極的に食べておきたい髪にとっては秀逸な食品。

しかし、髪に必要な栄養素をバランスよく含む卵ですが、加熱せず生卵のまま食べると、抜け毛や薄毛の原因に。

生卵を食べる際は卵白を取り除けば大丈夫。また、卵白を加熱すればアビジンの変性が起こり、ビオチンと結合しなくなるで、加熱調理すればOK。

ナッツ

「ナッツは健康食」と食品科学者が推奨するだけあって、脂質やたんぱく質、炭水化物の3大栄養素に加え、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれている。

カシューナッツやアーモンド、ピーカンナッツは、髪の生成に欠かせない亜鉛が多く含まれているので、髪を元気にします。

牡蠣

牡蠣は亜鉛含有量が特別におおい食品。亜鉛は前述したように、タンパク質が髪に合成されるために欠かせないミネラル。
そのため、髪質の向上に繋がり丈夫で健康な髪になります。また亜鉛は脱毛を防ぐこと効果も知られており、その亜鉛をおおく含む牡蠣は、育毛を強烈にサポートする食品。

鶏肉

鶏肉は牛肉などより、髪の材料となる良質なタンパク質を多く含んでいる。レチノールやナイアシンといったいわゆる美容ビタミンも豊富なので、美しい髪の維持に繋がります。

鮭は、オメガ3脂肪酸やタンパク質、ビタミンDに富んだ魚。これらの栄養素は、強くツヤのある髪にします。
また、鮭に含まれるアスタキサンチンは、強力な抗酸化力を持つ成分なので、細胞活動を活性化させる。さらに、胃腸の近くの神経を刺激して、髪の生成や成長を促進させる物質「IGF-Ⅰ」を増やすといわれています。

人参

人参には、βカロチン(カロテン)が豊富に含まれているため、必要な分だけビタミンAに変わり、あまった分は抗酸化作用にまわります。
その他にも、ビタミンCや食物繊維、鉄分などたくさんの栄養素を含んでいるので、育毛に大切なバランスよく栄養素を摂取することができます。

乳製品

乳製品は、髪を構成するケラチンのもとになる良質なアミノ酸やカルシウムをおおく含む。
カルシウムが不足すると、脳の神経細胞の伝達が鈍くなり、発毛指令も毛乳頭に伝わりにくくなってヘアサイクルが乱れるので、薄毛予防に役立つ食品。

大豆製品

緑黄色の葉野菜

ほうれん草、ニラ、ピーマン、小松菜、ケール、ブロッコリーなどの緑の葉もの野菜。ビタミンCとAを多く含んでいるので、毛が生えやすい若々しい頭皮に整える働きがあります。
また、緑の葉もの野菜は必須ミネラルも豊富に含んでいるため、傷んでパサついた髪の修復に役立ちます。

1 2