1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

芸能タレント移籍制限に公取が検討開始‥SNSからも様々な反響

芸能人やスポーツ選手などの契約の縛りや移籍制限などに公取委が検討開始…現状と今後にネットからも様々な反響が広がっています。

更新日: 2017年08月05日

11 お気に入り 41485 view
お気に入り追加

芸能人やスポーツ選手らの移籍制限に公取が検討開始

芸能人やスポーツ選手などの移籍を制限する契約について公正取引委員会は4日、有識者による初めての会議を開き、

独占禁止法に抵触する不公正な実態がないかどうか検討を始めました。

今後会合を重ね、年度内にも報告書をまとめる見通し。座長は泉水文雄・神戸大大学院教授(経済法)。

気になるワード「独占禁止法」とは

「私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律」です。

独占禁止法は(1)私的独占、(2)不当な取引制限、(3)不公正な取引方法を禁止している。

資本主義の市場経済の健全な発達を促進することを目的としている。

経緯や現状トラブルのポイント

所属事務所が芸能人の独立や移籍を制限する契約を結んでいるケースがある

公取の調査対象は、芸能人にかぎらず、スポーツ選手やIT系のクリエイターなども含まれる。

移籍の一方的な制限や引き抜きの防止といった独占禁止法に抵触する不公正な実態がないかどうか検討を始めました。

事務所の力が強く、立場の弱い芸能人

事務所が芸能人に対して「移籍の禁止」「髪型の変更禁止」など細かい義務を課している上、ギャラに関しては不明瞭なケースも多い。

特にギャラについては芸能人側の立場が弱く、事務所側のさじ加減ひとつで「来月からは半分」と言われれば、従うほかないのが実情

肖像権をはじめ、音楽や映像などの権利も事務所が独占し、販売時期なども事務所が決めることができます。

昨年から今年にかけて、大きな騒動となった芸能人

解散した国民的アイドルグループSMAPや清水富美加さんなど、芸能界で所属事務所からの独立や移籍をめぐるトラブルが目立っています。

この公取委の移籍制限検討はネットからも様々な反響

これ本当にやれるんなら、テレビの風景が変わるかもしれない 芸能人やスポーツ選手の移籍制限 公取委が検討開始 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2017…

共同通信とNHKはニュースにしたね!!他のメディアはどうかな? 芸能人やスポーツ選手の移籍制限 公取委が検討開始 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2017…

違法な契約よりも、移籍時に圧力を掛けて干す行為をまず取り締まれと思う。あれこそどう見ても不法行為だろう。 / “芸能人やスポーツ選手の移籍制限 公取委が検討開始 | NHKニュース” htn.to/c8bX6c

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。