1. まとめトップ

汗をかく季節なのに太る?夏太りとなる原因と対策

夏バテで痩せたり、体力が落ちてやつれるといった人がいる一方で、夏太りなる人も増えています。これは夏に増える食生活や運動不足、冷えが大きく関係しており、夏バテ防止の対策として水分補給が過多になったり、や炭水化物、糖質の多い食生活になることが挙げられます。まず、これらを見直すことが夏太り対策になります。

更新日: 2017年08月06日

egawomsieteさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 6697 view
お気に入り追加

■夏太りの原因

・炭水化物や糖質の多い食生活

夏の暑い時期は簡単に作れるカレーや丼物、のどごしの良い麺類で済ませることが多くみられますが、これらに共通するのは炭水化物や糖質です。
食べてはいけない! というわけではありませんが、炭水化物や糖質に栄養素が偏るとたんぱく質やビタミン、ミネラルが不足になりがちです。

他にも、暑い季節になるとアイスやジュースなどでクールダウンさせることも増えますよね。これらには糖分や乳脂肪が含まれていることが多く、カロリーが高い場合があります。

・栄養失調!ビタミン、ミネラルが不足!

夏に、“水”だけ補っても、実はビタミン・ミネラルが身体からは出ていってしまっていたのです!発汗によって失われていたのは、体内のビタミン、ミネラルも奪われていました!(^^)!

となると、身体はビタミン、ミネラル不足となり、脂肪代謝に必要なビタミン群が足りない為、どんどん太りやすい体質になります。

・運動不足になりやすい

暑さのせいで外出が減ったり、身体を動かすことが減ることもありますが、筋肉を使わないと食べたものを燃焼する力が落ちてしまい、身体の中に溜まる老廃物を排泄する汗の出も悪くなります。

・身体が冷えている

この時期はクーラーに当たることが増えますよね。熱中症予防のためにも無理して我慢する必要はありませんが、長時間いることが続くと体が冷え切ってしまうだけでなく、体内からエネルギーを活発にする力や体温調節の機能が下がるので、身体が本来持っている代謝機能全体が低下してしまうこともあります。

体温が低いと脂肪は燃えにくいので、一日中体が冷え切っているのはダイエットではマイナスです。さらに、冷えは血行不良やむくみも引き起こします。むくみがあると体が重くだるくなり、単純に体重が増えますし、冷えが進行して血行不良にもつながります。水太りしやすい人は、特に冷えに注意しましょう。

・暑さで基礎代謝が低下する

身体は、熱いし、汗はよくかく!そのため、体力を奪われて基礎代謝があがっているようについつい思ってしまいますが、

実は冬のほうが寒いため、身体の体温を維持するためエネルギーをどんどん燃やしているのです。

つまり、夏はそもそも気温が高いのでエネルギーを燃やさなくても体温が維持できてしまう。

・水分過多

夏バテ防止のためにも、夏はどうしても水分が必要になります。しかし、摂りすぎには注意が必要です。
水分を摂りすぎると、体の水分代謝が追い付かなくなり、余分な水分が体にたまってしまいます。
余分な水分は、むくみの原因です。しかも余分な水分で、体重も増加してしまいます。

・ 夏バテ防止のためのカロリー過多

夏は暑さで食欲が落ちてしまう方もいらっしゃると思います。そうなると心配なのが「夏バテ」。
そして、体力をつけるために無理して食べる。そこにも夏太りになる原因があったんです。
夏バテというのは基本的に内臓が疲れているので、食べなくていいよというサイン。なのに、体力つけなきゃと本能を無視して食べてしまうから太るんです。

・アイスクリームやジュースの摂取が増える

夏に最も太りやすい理由と言えるのが、冷たいアイスやジュースの摂取が増えることでしょう。

夏以外はアイスやジュースを摂らない人も、暑さからついつい手が伸びしてしまう人は多いのではないでしょうか?

・寝苦しさから、肥満の原因となる「寝不足」になりやすい

暑さから寝苦しくなり不眠になることも、太りやすい原因になります。睡眠不足だと食欲刺激ホルモンが増えて食欲抑制ホルモンが減ることから暴飲暴食しやすくなるとされています。

さらに、不眠が続くと疲労がたまるため、日中に活発に動けずさらに食欲不振に。そうすると食事は簡単な調理で済ませたり、濃い味で炭水化物をたくさんおいしく食べられる麺類や丼物が増える、という悪循環に陥ってしまいます。遅くまで起きていると、ついつい何かを食べてしまうこともあります

■夏太り対策

紫外線が多く気温が上昇する10〜14時ごろを避け、早朝や夕方の涼しい時間帯に運動をするのがベストでしょう。

◇おすすめの運動

1 2





時事系のメルマガを08年から配信と(平日刊)。他に競馬(週3回)のメルマガを配信しています。他では自閉症の息子関連ブログなど