1. まとめトップ
  2. 雑学

ネガティブすぎる性格は「腸内細菌」が原因かも…

腸内に生息している細菌叢が性格に影響しているという研究発表が出ています。

更新日: 2017年08月05日

143 お気に入り 64262 view
お気に入り追加

■ネガティブすぎる性格に悩んでいる人は多い

会うのすごい楽しみ!!! ってしてたのに いざ会うってなると もう緊張しすぎて会いたくなくなる ネガティブな性格をなんとかしたい。

ネガティブで気にしすぎる性格やめたい。楽観的で自由に生きたい。

1回沈むと底まで沈むからほんとこのネガティブな性格どうにかしたい

上手くいったりいかなかったり・・・。このこじれやすくて、落ち込みやすい性格、何とかならんものかね。

本当に自分の事が嫌になった。自分のこの性格が嫌で自分の気持ちさえ何も信用出来ないのが嫌。疑心暗鬼しか無い人生って辛い。

■その原因、もしかしたら「腸内細菌」かも

腸内細菌が、私たち人間の「思考や行動の傾向」、つまり「性格」にまで影響を及ぼしているという

腸内細菌と脳内で起きる行動パターンとの間には、明らかな相関があるようだ。マウスでは、細菌の移植によって「性格」が変わるという実験結果もある。

特定の菌がいるとネガティブな感情になりやすい!米国のカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の研究チームが、興味深い研究成果を報告した

また、腸内細菌を持たない場合は攻撃性が増すということも分かっています。

「プレボテラ属」の細菌が多く分布していた被験者7名は、ネガティブな画像を見せられたとき、「不安」や「苦悩」などのネガティブ感情を強く感じた

被験者の脳は、感情・注意・感覚に関係する脳領域のつながりが強かった。反対に、感情の制御・意識・短期記憶の長期記憶への固着に関連する海馬が小さく、その活動も少ない傾向にあった。

被験者の脳=プレボテラ属の細菌が多い被験者の脳

腸内細菌を持たないマウスは、腸内細菌を持つマウスと比べて攻撃的な性格になり、感情にかかわる脳内物質の量も少ない

プレボテラ コプリは、ヒトの腸内に生息するプレボテラ属の主要な細菌のひとつで、2007年に日本人の便から初めて発見されました。

大麦による食後の血糖上昇抑制効果に関わっていると言われています。一方で、インシュリン抵抗性を誘導することも知られており、2型糖尿病との関わりがあるのではないかと考えられています。

プレボテラ属も日和見菌であり、腸の環境によってよくも悪くもなる可能性がある。プレボテラ属は口の中でも多く見られる細菌の1 つで、Prevotella intermedia とよばれる菌は歯周病や脳梗塞と関連するといわれている。

あまり良くない性質を持つ細菌です。

■逆にネガティブな感情を少なくするのが「バクテロイデス属」

バクテロイデス属」の細菌が多く分布していたグループの被験者33名は、そうした画像を見せられても、ネガティブ感情を味わうことが少なかった。

そうした画像=ネガティブな画像。人間による実験結果です。

サイコ・バイオティクスと呼ぶ腸内細菌は、不安やストレスへの対応力を向上させるため、生体をリラックスさせる働きがある。

精神状態を変化させうる微生物=サイコ・バイオティクス。こちらは動物実験によるデータです。

「(細菌を投与された動物は)落ち着きが増し、よりリラックスするようになりました。脳を調べたところ、広範囲にわたって変化が見られました」

サイコ・バイオティクスを投与した動物です。同じく動物実験によるデータです。

米国人や中国人に多い。低炭水化物・高脂肪・高たんぱく型の食事をするヒトに多い。

高脂肪、高たんぱくの食事はバクテロイデス属を増やして性格を楽観的に変えるというメリットがありますが、消化不良や血行悪化などを招くことや、日本人の体に必ずしも合うものではないというデメリットを秘めています。

バクテロイデス門は、太るのを抑える働きがある短鎖脂肪酸を作り出し、代謝をアップしてくれるため、ヤセ菌と呼ばれています

腸内細菌でのバクテロイデスや嫌気性連鎖球菌が減少するほど、血糖値と肥満のリスクが上昇するという結果が得られています

酢の物、フルーツ、ヨーグルト、食物繊維などを取り入れましょう。市販のヨーグルトはそれぞれ菌の種類が違うので、毎日100g程度、2週間くらい同じものを続けてみて、自分に合ったものを探す

増やす方法です。基本的には高脂肪、高たんぱくな食事によってネガティブな性格を変えるよりも、こちらの腸内の善玉菌を増やすという方法の方が健康的です。

■こうした性格の変化は、腸内細菌が脳に影響していることを意味している

1 2





まひろちゃんぶーさん

皆さんのお役にたてるよう頑張りますのでよろしくお願いします