1. まとめトップ

水曜日のカンパネラ・コムアイ、天才バンド・奇妙礼太郎も認めるミュージシャン『清水煩悩』

水曜日のカンパネラ・コムアイが「天才じゃない?」と賞賛。奇妙礼太郎主催「同じ月を見ている」vol.4出演。2018年4月18日、P-VINE流通協力の元2ndアルバム『ひろしゅえりょうこ』が全国リリース。帯コメント奇妙礼太郎。2018年6月、元たま・石川浩司との2マンライブが決定。

更新日: 2019年10月13日

1 お気に入り 3288 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

salad1979さん

【プロフィール】

稀代の変哲
清水煩悩(shimizu bonnou)

京都府生まれ和歌山県出身、東京在住。現在、池袋にある台湾のゴットファーザーと呼ばれる史明氏の歴史ある中華料理店〈新珍味〉に住み、多岐にわたる製作活動をしながら生活している。2016年、活動開始。 2017年3月、初めての自主制作盤『みちゅしまひかり』発売(現廃盤)。水曜日のカンパネラ・コムアイが「天才じゃない?」と賞賛。 TENSAIBANDⅡ・奇妙礼太郎主催「同じ月を見ている」出演。 2018年4月、P-VINE流通協力の元、2ndアルバム『ひろしゅえりょうこ』が、SNEEKER BLUES RECOREDS から全国リリース。帯コメントには、奇妙礼太郎。 2018年6月、元たま・石川浩司との2マンライブ『稀代の変哲』が代官山にて開催。同年12月、フジテレビオンデマンド『PARK』にてライブ・インタビュー動画がメディア初公開。

150万円を目標額にしたクラウドファンディングがcampfireにてスタート!!!

音楽家、囲碁インストラクターや美大職員といったゲストを招いた対談企画『煩算』がradioDTMで連載開始!

フジテレビオンデマンド『PARK』出演決定

Youtube

2019.02.02清水煩悩MV第2作目となる全7分13秒の長編Official Music Video「大天国」が完成。
稀代の変哲-清水煩悩(しみずぼんのう)、初の全国流通盤『ひろしゅえりょうこ』をSNEEKER BLUES RECOREDSよりP-VINE協力のもと2018年4月18日にリリース。(同アルバムに「大天国」が収録)

水曜日のカンパネラ・コムアイがナビゲートする東京FMラジオJ-WAVEに「新南国ソン」という楽曲が紹介されている。旅行代理店などのCM依頼を貰う為に作ったという、潔さ。

コムアイ氏よりTwitterにコメント

清水煩悩(しみずぼんのう)、初の全国流通盤『ひろしゅえりょうこ』をSNEEKER BLUES RECOREDSよりP-VINE協力のもと2018年4月18日にリリース!ひろしゅえりょうこ収録曲から初のMusic Video「ブッダ常夏キリスト富士山」を公開!


稀代の変哲。水曜日のカンパネラ・コムアイが"天才じゃない?'と賞賛。2018年4月18日リリース、初の全国流通盤『ひろしゅえりょうこ』の帯コメントには奇妙礼太郎。
- 煩悩くんは自動車ならシトローエン。薄いブルーメタリックのCX。美しい宇宙船。(そしてそれは悪夢の様に故障する。)
(奇妙礼太郎)

1stアルバム「みちゅしまひかり」

・コムアイ(水曜日のカンパネラ)
・オーノユーヤ(fugacity)
・sundayカミデ(ワンダフルボーイズ、天才バンド)
・奇妙礼太郎(天才バンド、アニメーションズ)
・松井洋介(サヨナラバイバイズ)

2018年4月、2ndアルバム『ひろしゅえりょうこ』が全国発売決定。

前作『みちゅしまひかり』の衝撃から早一年。2018年4月18日(水)2ndアルバム『ひろしゅえりょうこ』がSNEEKER BLUES RECORDES からタワーレコード、HMV、disc union等でP-VINE流通協力のもと全国発売決定!

1 2